山日和 -今日も いぃ天気-

ニュウモ☆レポ

12月の頭に モニター応募していた ニュウモラップフーディが届いてから

鳩吹山 白草山 宇連山 八ヶ岳 流葉2日間(これはゲレンデ) などなど・・・
あとは 日々のランニングなどで 使用させていただきました。


まずは 手にとって・・・ 
薄さと、あまりの軽さにびっくり!!
そして着てみて・・・ 
程よいフィット感 着丈も長すぎず短すぎずでベストなバランス。
ストレッチの着心地のよさ 動きやすさは 計算されたカッティングによるものかと。
手首などよく動く部位はさらに伸縮のある生地で切り替えてあったりと細かい配慮。
・・・この軽さ 動きやすさは まるで着ていることを忘れてしまうくらい ストレスフリー
f0202271_23542282.jpg


里のお山は 12月・・・
雪の降った朝はかなり寒い。 
アンダー2枚 MIDにフリース アウターを着込んだ友人(←ちょっと着すぎ^^;)
私は アンダーに ニュウモ。

歩き出すとすぐに体は温まってくる。
友人はまず アウターを脱ぐ。私はそのまま。

さらに歩いていると暑くなってきて 友人はフリースを脱ぐ。 
私は ベンチレーターを全開にして対応。

暑くなっても休憩をすると風があり凍えるほど 寒いらしい。
友人はフリースを着る。が、風を通すので「寒い 寒い!」と言っている。
私は ベンチをしめたら大丈夫だった。
ニュウモはとても防風性に優れていると感じた。
こんなに薄いのに 風を防げると こんなに暖かいのか・・・と、思った。
そしてウェアの着脱をせずに温度に対応できるのは本当に楽である。
f0202271_23451497.jpg


そして雪山。
風を通さないので やはり暖かい。
羽織った瞬間にふんわりと暖かい空気を1枚まとったカンジ。
行動中は雪山といえど暑くなるので ニュウモで十分対応できる。
動きやすく、耐水性もあり フードがひさしもついた、タイトでしっかりしたつくりなので
雪が降ってきても気にせず行動できる。
MIDとして上からアウターを羽織ればさらに暖かい空気の層は2重になり。
透湿性よく、蒸れもなく 快適だった
(↓こんな悪天でも平気だぁ!!)
f0202271_0102277.jpg
 


ほかにも・・・

・上下両方向から開くベンチレーターは 開きの調節ができ 調子よい。
・フロントのファスナーをきっちり閉めると口もとまでフィットし 暖かいのに動きやすい。
・かぶるとフィットするフードは 風に飛ばされず、風が入り込まず 暖かく。
ゴーグルもしやすく。
・対応する温度が幅広いので 使用する時期や機会が多い
・薄さ軽さは、着ているときだけでなく 持っていくときにもストレスにならない。


届いたときは 薄さに若干の頼りなさを感じたのに
使えば使うほど、発見があり 信頼でき 手放せなくなってくる魅力的なウェア。

残念なのは フリースのジャケットを着る機会がなくなってしまったことだろうか・・・^^; 




↓よろしければ ポチッとおねがいします☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
[PR]



by yumine160 | 2010-01-12 00:31 | 山のこと。

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧