山日和 -今日も いぃ天気-

【2014年元旦 西穂山荘より】

2014年元旦
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますヾ(o´∀`o)ノ
ぼちぼちの更新ではありますが チラっとのぞいて ポチっとしていただけると
よろこんで!さらに山に登ります~エヘ♪(´ε`*)




さて 年末年始。

年越しを 西穂山荘で迎えてきました。

3年ぶりの雪の西穂山荘~
前回はコチラ→ 2011年4月11日 西穂丸山 雪山散歩

ロープウェイに乗って
f0202271_22593956.jpg

13:00 ばびゅーんと モフモフの世界へ。。。
f0202271_2303718.jpg
雪の回廊を抜けて登山道へ
f0202271_2322545.jpg
女4人 はしゃいでおります。
f0202271_23162866.jpg
えぇ えぇ 雪があるだけで楽しいのですよ~木も もっふもふ
f0202271_23183654.jpg
つぼあしだと こんなに埋まっちゃうんだよー!! というクイちゃん
f0202271_23194872.jpg
スノーシューなら大丈夫!!な、わたくし。 おほほ。
f0202271_23215960.jpg
それでも 膝まで埋まっちゃうのって すごいね。 むほほ。
f0202271_23225754.jpg
もう 重みにたえきれましぇ~ん な、
この木はこれからもっと降ったらどうなっちゃうんだろかー
f0202271_23251882.jpg
もふもふな 登山道
f0202271_23274975.jpg
-(o゚Д゚ノ)ノ
f0202271_23311763.jpg
直登をガシガシ進んでる間に いつの間にやらガスってきてしまい
f0202271_23343159.jpg
14:20 山荘についた頃には なんだかまっ白けー
f0202271_23364289.jpg
なんだか こないだの天狗に比べるとずいぶんあたたかくて テントもいっぱいで私も初めテントのつもりだったので ちょっとうらやましいテン場。。。φ(。・ω・。)ポッ
f0202271_23445932.jpg
だけれども 前日が初滑り&雪道の車の運転ってゆー任務もあり
今回はおとなしく小屋泊にしたのでした~

・・・という私のわがままでの 今回 昼から登る、というヌルい企画。

巨大雪だるま5代目『さかい』君にも 会えました♪
f0202271_23441135.jpg
この 雪の穴の奥に・・・
f0202271_23463268.jpg
なんと小屋があるのでした!!
f0202271_23475739.jpg
到着早々 ワインで乾杯!!
f0202271_23501259.jpg
誰ですか!! ワイン1本もってきたのは!!  私です。
そのままだらだらゆるゆると過ごし、素泊まりのため自炊晩御飯に突入。
f0202271_23565487.jpg
山小屋で紅白なんかやってるー!!のをチラっと眺めながら
(周り皆盛り上がりすぎて音声まったく聞こえず 笑)
そのまま年越し西穂ラーメン 20:12
f0202271_23593748.jpg
私だけ その前に食べ過ぎてラーメン食せず、という失態を犯す。 ^^;


そして~ 
この日レストハウスでは12時まで年越し営業!!
山小屋にあるまじき
深夜営業という粋なイベント
を見届けることなく (このために来たのに!?)

眠気には勝てず、年越しを待てず、4人そろって9時には就寝と相成ったのでありました~
6人部屋で同室だった おばちゃま2人組はしっかり参加されたようで
12時過ぎに楽しげに戻ってこられました(で、目が覚めてお手洗いへ~ ^^;)

小屋ってすばらしい!! 
ぬくぬく暖かーい 気持ちいーぃお布団で 朝までぐっすり熟睡させていただきました!


元旦。 

5時頃 起床して 40分には自炊の巻。
f0202271_0241115.jpg
クイちゃんから和菓子のさしいれ☆お正月っぽ~い(o´ェ`o)
f0202271_027946.jpg
そして まだ暗いなか そそくさと準備して
f0202271_02879.jpg
出てみたけど。。。
真っ白け====!!!! 
f0202271_0385214.jpg
ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!! ・・・って・・・
前日から再三 元旦の天気については詳しく解説していただいておりましたので
まぁ案の定~ってカンジではありましたが。。。

強風 吹雪 視界不良 そして腿までの、場合によっては腰までのラッセル
f0202271_042194.jpg
なによりも視界不良は どうにもならず
小屋から少し離れただけで小屋も見えず 左右もわからず 稜線に出ることすらもできず。。。





皆が撤退するなか 諦めの悪い私はグローブのアウターを片方はずしてカメラを取り出した瞬間!!
強風にグローブが飛ばされ!
少し離れた場所に・・・
あ、まだ取りにいける・・・と、腰までもぐりながら 手を伸ばした瞬間
また風に飛ばされ・・・
あ、もう少し・・・ と、さらに追いかける。
そしてさらに風に飛ばされて 一段(1mくらい)低い場所に グローブが落ちた。

うーん!! ダイブしちゃえっ!!

えいっ!! と グローブめがけて飛び込んだ瞬間

足元が急になくなって 落ちる感覚  
ずぼぼぼと深く埋まる感覚  
上から雪がドサッと落ちてくる衝撃を 同時に感じて 

やばい。  

という 緊張が走った。

目を開けると ゴーグルのムコウは真っ白。
じたばた手足を動かす。
手をついても ズブズブと深くもぐる 足を蹴っても ズブズブと深くもぐる。。。
重く白い蟻地獄~吹き溜まりにはまってしまったのだった。

ドキドキしながらも冷静さを保てたのは スノーボドのバックカントリーなんかで
何度か同じような経験をしたことがあったことが大きかったかもしれない

ただ今日は私が行くような初心者レベルのバックカントリーと違って
すぐそこの山荘からも気づいてもらえないくらいのホワイトアウト状態で
さらに吹き溜まりの深さも半端なく
そうか 
こうして浅はかな判断によって こんなところで?ってくらい近くで死ぬこともあるんだな
なんて考えながら

とりあえず しばらくジタバタしながら仰向けになったら
自分の落ちたところが雪屁だったことがわかり
そのせり出したひさしが さらに落ちてきたら 
これはもう本気で春まで出てこれないこと確実で

グローブのために命を懸けてしまったわー
浅はかだわーとか思いつつ

ザックを雪にこすり付けるような状態で仰向けで雪を足で蹴りながらなんとか起き上がり
そんな状態だというのに
ここまでしたのに グローブなくすとかやだわー なんて
自分が今倒れていたところを掘り出し 掘り出し 掘り出し ・・・ あれっ??ない??
・・・というのも悔しいのでさらに周囲をほりほりして 

なんとか 奇跡的に発見して(←しつこい)

ようやく 脱出~も それこそ胸まで埋まりながら 
少しだけ安定した場所に まるで海から上がるように よいしょ と、上がったら
うっすら すぐそこに小屋が見えて ようやく ホッとした。

そこから 小屋までも腿くらいまで埋まりながら

前日から一気に積もった雪の状態や雪屁に素人の私でさえ雪崩の危険を感じました。

それよりもなによりも

自分の浅はかさ、身にしみました。。。
ほんと 浅はかで死ぬかもしんない。。。


と、 一人で プチ恐怖体験をしておりました。



・・・そんなことはなかったかのように  えへへ~と調子よく 皆のとこに戻り 
おしるこの振る舞いをありがたく頂けたことが ほんとに幸せ。
f0202271_1271035.jpg


8:50 ツアーさんの後ろからモフモフの中を帰路につきます。
f0202271_1295091.jpg
雪はどんどんと降り積もります
f0202271_1323796.jpg
楽しい か 怖いか は自分次第で
f0202271_1335532.jpg
私はまったくダメダメだなーとか反省いっぱい。
うっかり命をおとすタイプだわーとか反省いっぱい。
もっと 勉強?しなければ。 慎重に行動しなければ。とか反省いっぱい。




そして 今回の山行のしめくくりに~
クイちゃんダイブ!!
f0202271_13822.jpg
asahiちゃんもダイブ!!
f0202271_1382610.jpg
ノリちゃんもダイブ!!
f0202271_1384726.jpg
次は私の番ー!!
・・・だけど今日はもう ダイブはカンベン!! ^^;


とゆー 

正月早々いろいろ 考えることの多い?
2014年 1発目の山行となりましたとさー。


今年もよろしくお願いいたします。 m(..)m







ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










 
[PR]



by yumine160 | 2014-01-02 01:48 | 北アルプスの山

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧