山日和 -今日も いぃ天気-

【雪の西穂独表へ その2 西穂独標へ】

 【雪の西穂独表へ その1 西穂山荘へ】


山荘について 私はすぐに独標に向かう気マンマンだった。
なんせ 密かにあわよくば 西穂山頂まで。。。 なんて考えていたのだった。
f0202271_1510264.jpg



なのに なのに 山荘前で待っていた友人は 
テントは撤収完了しているものの 

まったく準備しておらずでっ 

パッキングしなおしだし トイレに行きだし お茶を飲みだし 着替えだし 

アイゼンも まだつけておら~ん!!
ンモォー!! o(*≧д≦)o″


私   「あのぅ~できれば西穂まで行きたいんですけど・・・」
友人  「ん??(゚ω゚`) 時間的に無理っしょ」
私   「いや 一緒のロープウェイで来た人で西穂目指す人いたし。。。」
友人  「いやいやいや エラいでしょう~( ´・∀・`)ヘラヘラ~」



お~い。。。 (#ー_ー)
君はめちゃ足が速いから余裕かもしんないけど 私は遅いんだ!!
こののんびり具合に 西穂山頂は諦め~でもあわよくばピラミッドピークまで行けないかな~

・・・と、若干?イライラしながら 待つこと40分  (#ー_ー)


10:50
f0202271_15231056.jpg
f0202271_15271140.jpg
乗鞍も焼岳も真っ白だ!!
f0202271_1528761.jpg
ヤツとはまた違った 広い広い稜線!!
f0202271_15292597.jpg
風も穏やかで日差しも春のよう
f0202271_1531656.jpg
f0202271_15315125.jpg
奥穂 前穂をつなぐ吊尾根が見えてきた~!!\(≧∇≦)/ キャァ♪.
f0202271_15334475.jpg
独標に人がいる!! そのムコウにピラミッドピーク!!\(≧∇≦)/ キャァ♪.
f0202271_15374997.jpg

さぁ~ 独標への核心部は こっからですよー!!\(≧∇≦)/ キャァ♪.
f0202271_15412679.jpg
ここを登っていくんですよー
f0202271_15504213.jpg
。。。
。。。
。。。
。。。

ハァハァ(;◎д◎)
なんとか 山頂に登りついたっす
f0202271_1559163.jpg
途中の写真はナシ!!
某雑誌で雪山入門に独標とか紹介されてたけど
イカン と思う。ハァハァ(;◎д◎)

雪の急斜面と岩場で 確実に アイゼン ピッケルが使えないと。。。
怖いですって!!ハァハァ(;◎д◎) 

岩場の距離自体は短いんだけど
夏には感じたことのない高度感が 落ちるかもしれないと 思うとヒシヒシと感じられる
しかも 込んでいるから後ろからどんどん人が来て焦るので
ますます アイゼンが蹴りこめない ハァハァ(;◎д◎)

しかも 友人が上から 右だ左だ!ピックを打ち込め! とか ヤイヤイいうので
も~ワケがわからない!!
挙句 
右ってどっちだ ?(;◎д◎)? とか なる。 教えてもらってるのに失礼だけど


「いやっでもっ 赤岳の直下の下りのが怖かったわ~!!」と、負け惜しみを言ったら
近くにいたおじ様に
「いやっ こっちのが怖いでしょう!」と即効突っ込まれた。
そうですな。。。

だから 入門とか紹介するのは どうかと思うわ。

上から 眺めていると 独標手前の岩場でも皆、結構慎重だ
f0202271_16144680.jpg
そしてこの先~
ピラミッドピーク方面
f0202271_1616447.jpg
独標が中間地点くらいだから これがまだまだ続くわけ。
しかも
晴雪で ズルッと滑ったら何百メートルも滑落しかねない斜面をトラバースとか!

あわよくば と思っていた自分を反省だぞい。ヽ(´▽`)ノアハハ~無理~☆
やっぱり 夏とはまったく違うね~

ピラミッドピーク そしてその先の西穂まで
f0202271_1623260.jpg
来年の冬には 行けると思うわ☆ヽ(´∀`)ノ
なめてませんよ。 そのために修行しますのですよ。 がんばります。

皆 一気に降りる。
ガイドさんらしき人が ロープつないで指示してました。
上りもロープだったんだよね。 
いいなぁ~私もつかませてくれぃ と思ったさ。 (´ー`;)
f0202271_16285738.jpg
ちなみに鎖がでてるとこもあって
友人様に 「鎖つかまず 訓練!」といわれたが そこは聞こえないフリして
ガッチリつかんで登りましたさ。

下山はなぜかほんとに 赤岳の文三郎直下ほど怖くなかった。
f0202271_1631566.jpg
必死だったからかもしんないけど。

雪の独標よ さようなら。
来年は君を越えてムコウまで行くよ!
f0202271_1634972.jpg
最高の山とお天気 自然に感謝
f0202271_16351741.jpg
13:45 山荘まで帰ってきました
f0202271_1637459.jpg
名物 巨大雪だるま君は すっかり 
巨大鏡餅と成り果てて やっぱり春なんだなぁと思います
f0202271_16405114.jpg
雪だるま君にも ありがとう!!
(一番の感謝は もちろん友人に ^^;)

そして この日なんと 栗木君が来ていたそうですっ!!
私の少し前に下山したおじ様は
「一緒に写真撮っちゃった~!!」と、喜んでいましたが~
私が下山したときにはもう部屋へ戻られていたご様子。。。
残念。。。(・ε・)ぶ~


とっとこ 下山~の途中 こんなかわいい雪だるま君にも会えました。
f0202271_16461458.jpg
西穂、また来るぞい。夏もね!
f0202271_16482188.jpg















ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-04-02 16:51 | 北アルプスの山

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧