山日和 -今日も いぃ天気-

カテゴリ:中央アルプスの山( 10 )




【 大川入山2012年12月30日 / 撤退☆ 】

ほぼ2年ぶりの大川入山へ行ってきました。
前回はコチラ☆→  【大川入山 2011年5月4日】

(自称)晴れオンナの私には珍しく~ 
しかも12月末の、標高1200mなのにもかかわらず~
本日、雨模様。。。 
しかし そこは~ ・・・ おかまいなしっ☆ ^^;
8:20 車をとめて~  行ってきます☆
f0202271_2241619.jpg
登山道への道~ 除雪してあるのは ほんの入り口まで。
目の前の雪の小山を乗り越えて~
f0202271_22443799.jpg
むむむ トレース(?)発見☆
f0202271_2249361.jpg
誰~?? ^^*
f0202271_2344781.jpg
登山口到着 雨はわりと本降り。
天候がわるいとなぜか無駄にテンションがあがる。。。( ̄∇ ̄)
f0202271_2364328.jpg
本日 BDの10本爪着用。 
でも、軽アイゼン6本で良かったかな。
f0202271_23101039.jpg
橋の上は つるんつるんですよ。
f0202271_23111259.jpg
根っこの尾根には雪はほとんどなしで 
アイゼンでひっかけたり傷つけたりしないように歩くのが大変でした
f0202271_23132942.jpg
雨で大きな水溜り・・・
f0202271_23221756.jpg
9:20 標高1400mくらいから雪がようやくつきはじめ アイゼンで歩きやすくなる
f0202271_23252649.jpg
f0202271_23311227.jpg
9:30 横岳山頂 1574m
f0202271_23333575.jpg
ここまで来て、雨がさらに強くなり 風も強くなり。。。
寒くはないけど ずぶ濡れっぷりがハンパないので~。。。
本日これにて 撤収!! 
相変わらず テンションだけは無駄に高いのですが~(-。-;)
f0202271_23434933.jpg
下山の途中 これから登られるという3人組の方に会いました。
こんな雨の中に登る 変人が 物好きな方が私たち以外にもいるなんて
ちょっと 嬉しかったりして。。。
10:38 下山完了☆
f0202271_235130100.jpg

<おまけ>
その後大川入山(治部坂)から昼神方面へ15分ほど下ったところにある
「おにひら」にて
f0202271_23593920.jpg
1日早い年越し蕎麦を食べました。 ここ大人気のようで混みあっておりましたよ。
f0202271_032184.jpg
そして~根羽村ネバーランドへ 名前が駄洒落てます^^
f0202271_0284993.jpg
toto様オススメの お豆腐~ ^^*
特に木綿豆腐が大豆の味がしっかりしてて固めでおいしかったです~♪
私も オススメ☆☆☆
f0202271_0334333.jpg
大雨ながら 充実した登山dayを過ごしてしまった。
いや、ほとんど登ってないけどさ たまには良いのです☆

大川入山 晴れて、雪がもっと多くなったらまたこよう♪

そして次は伊吹山かな~♪




ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ










 
[PR]



by yumine160 | 2012-12-31 00:49 | 中央アルプスの山

【涼しいぞ!! 宝剣岳(2,931m)】

木曽駒からの 続き・・・  中ア 宝剣岳(2,931m)

木曽駒で 散々くつろいでいたら ぼちぼちと山頂に人が登ってくるようになった。
作戦をどうしようかと思ったけど 山頂から下る途中 結局 鎖と岩をよじよじ登りたくなって

巻き道へ進入。 巻き道は宝剣への近道。 無雪期の今はなんともないけど
雪があるときはきっとむちゃくちゃこわいんだろうなぁ~ だって滑ったら谷底まで一気だ。
f0202271_22272219.jpg
いやいや 一気とかじゃなくて 冬季通行止めだった 気がする ^^; 

ガスに浮かぶ 宝剣岳の姿が見えてきた。 
f0202271_22304345.jpg
宝剣へ続く道に人を発見して なんだか ホッとする。
やっぱりね~ 山で1人だと万が一ナンカあった時のことを考えてしまうね~。
そんなコト 考えると 涼しさが増しますわ~。 ぞぞぞ。 小心者です。
f0202271_22461882.jpg
先行者が休憩されていたので お先に登り始める
f0202271_22471584.jpg
岩と鎖を よじよじ♪ 木曽側の谷が よー見えます♪
f0202271_22555692.jpg
暫く 岩と鎖に張り付いていて 写真撮るの忘れました ^^; 
そして 宝剣山頂(2,931m)  ささやかな山頂標示を写真に収める。
f0202271_2305962.jpg
伊那側の千畳敷を眺めながら 誰かこないか待っていたけど 結局誰もこなかった。
行きしな言葉を交わした男の子も宝剣に登るって言ってたけどこなかったなぁ。。。
f0202271_235328.jpg
極楽平よりロープウェイ駅に降りる道は通れないと聞いていたのに 
「あれっ??」
3組のパーティが極楽平より下っているのが見えた。 
しかもなんだか ・・・「行けそう?」・・・に、見えてしまった。    


丸い印に導かれ
f0202271_23132172.jpg
青い空に導かれ
f0202271_2316236.jpg
鎖と
f0202271_23231379.jpg
岩と
f0202271_23263248.jpg
花(イワベンケイ=まだ蕾)に導かれ♪
f0202271_23282957.jpg
雲の隙間から覗く伊那の町なんか見ながら
f0202271_23302788.jpg
以前登った 三ノ沢岳
f0202271_233619.jpg
いつか登りたい 空木岳
f0202271_2337298.jpg
まだまだ 登りたい山、また登りたい山 たくさんあるなぁ~ なんて思いながら極楽平分岐
f0202271_23394455.jpg

・・・
・・・
・・・
おおお!! 


遠くから見ただけでは 解らなかった 下山口に せり出す雪庇 を見て・・・

違う意味で 涼しくなったぞ!^^;
f0202271_2347257.jpg
やいやい こりゃどうしたもんか・・・  皆どうやって降りたのだろう??
とりあえず全体が眺められる場所まで行き過ぎ 確認

ん~雪庇の横の土のあるトコを歩くしかないかぁ・・・ と、歩き始めたものの
水分を含んだ急斜は 脆くなっていて 地面ごと滑りそう・・・ ><;

うわ~~~ん ごめんなさいぃぃ~~~なんてヒトリゴトいいながら
1歩ずつ 足元をしっかり固めながら  ゆっくりゆっくり  

どうにもこうにも 雪の斜面を歩かなければいけなくなって やっとアイゼンを装着。
でも ぐずぐずに緩んだ雪の急斜は アイゼンもあまり効かず

・・・・ あ~~~~ 涼しいわ・・・ ^^;  

実際 ほんの数十分だったけど いろんな意味で涼しく・・・
なんとか無事に下山完了・・・   必死なので モチロン写真は ないのね  
f0202271_015176.jpg
下山後 お山の神様に無事に下山できたことを感謝して お賽銭奮発 ^^;

そして 宝剣をバックに証拠記念?写真を撮っていただきました~♪ 
f0202271_0133521.jpg


14時発のロープウェイにて、下山
f0202271_0182663.jpg
(いろんな意味で)涼しかった雲上に比べて
下界は この日記録的な猛暑だったのでした。。。






ランキングに参加しています ^^
↓ポチッとしていただけると 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2011-07-04 00:35 | 中央アルプスの山

【暑さから逃れよう!! 残雪登山・木曽駒ヶ岳】

 2011年6月29日 ガスガス→?  中ア 木曽駒ヶ岳(2,956m) 

天気予報と にらめっこして 「今日は梅雨の晴れ間となるでしょう」って言うもんだから
1人は若干ダルいなぁ~・・・ とか思いながらも酷い暑さから逃れるために
なにやら気の抜けた時間 安城を6時出発という遅出で中央道をひた走り

菅の台より バスに乗り込む。 
f0202271_23283122.jpg
しらび平でロープウェイに乗り換え 
目指すは・・・寝坊しても間に合う ^^; 雲上の楽園 10時到着。  
f0202271_23304079.jpg
一気に2115mの高地へ到着!!   って、晴れ間はどこだろうかぁ~~~??
どこに山があるのかわからないくらい白いね~! 山を探す?カップルさん・・・
f0202271_23341394.jpg

残雪は例年より2週間も早く解けている様子で それくらい今年は暑いってことだろう。
ちなみに 2008年6月30日は もっと雪があったよ!

観光客に向けた「残雪には踏み込まないでください」という放送が繰り返し流れる中
昼から晴れる予報が当たることを期待して、登ります。 ・・・ほんと雪ないわ・・・
f0202271_233849.jpg
ガスと雪と岩の景色  墨絵みたい。
f0202271_23395724.jpg
ガスってても 高山植物に会えると すご~~~く嬉しい ^^*
朝 ダルいわ~ なんて言ってゴメンナサイ。  来てほんとヨカッタと 心から思う。
f0202271_23465892.jpg
花を見つつ 呼吸を整える。 
う~ん。 マジ体力落ちてる。 これからシーズンなのに不安だよ 042.gif

そして 乗越浄土。 白い世界~~~!!  登ったら雲の上を期待してたのに・・・
f0202271_234911.jpg
乗越浄土にて  さすが平日。誰もいない ・・・と思っていたら
浜松から来た 登山を最近はじめたという単独の男の子が。
コトバをかわしつつ  ぬきつぬかれつ  まずは木曽駒山頂を目指します。
f0202271_23534245.jpg
中岳を過ぎ 駒ケ岳頂上山荘横を通過します・・・
2008年の時もこんな天気だったけど この辺りで晴れてきたんだけどなァ・・・
f0202271_23554080.jpg
頂上へ向かう 最後の登り ・・・ なんだか明るくなってきたような・・・
f0202271_00846.jpg
・・・なって、 きたねっっ!!
f0202271_012898.jpg
木曽駒ヶ岳(2,956m) 
f0202271_062680.jpg
頑張れっっ!! 青い空っっ!!
f0202271_065626.jpg


 
それにしても じっとしていると寒いくらいで 下界は猛暑だというのに (名古屋36℃!!)
ロンT に フリースベスト さらに風避けでニュウモラップを着込む・・・


インスタントのコーヒーをいれて あんこいっぱいの饅頭をほおばりつつ 
食いかけの写真でゴメン ^^;
f0202271_09281.jpg
しばらく 青い空を待つことにした。 次の作戦を練りながら。



作戦その① 宝剣から極楽平経由下山
作戦その② 濃ヶ池へお花見



・・・作戦遂行は 次回!!・・・




ランキングに参加しています ^^
↓ポチッとしていただけると 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2011-07-01 00:16 | 中央アルプスの山

【大川入山 2011】

2011年5月4日 大川入山(1907.7M) 

2年ぶりの大川入山へ・・・ イワウチワに会いたくなって行ってきました。
2009年はコチラ☆ 
治部坂SKI場の駐車場から 歩きます
f0202271_032744.jpg
今日は ナンチャッテ山ガール?のお供です
f0202271_0335763.jpg
さぁ れっつらご~
f0202271_037380.jpg
根っこ道を歩きます~ 
f0202271_0393072.jpg
歩き始めてしばらくして 待望のイワウチワの群生に会えました 登山道にいっぱいですっ
f0202271_0421790.jpg
太陽の光を通した うすピンクな花弁の色がとっても柔らかくて可憐なのです010.gif 
f0202271_0454941.jpg
山頂がチラリと見えるが 山ガール?には黙っておこう・・・
きっと間違いなく「げ~っ!!あんなに遠いの~っっ??」・・・って言われるね
f0202271_0481338.jpg
「横岳」に到着。 
「もうあとちょっと、ぐらい??」 ・・・・まだ3分の1しか来てないです
f0202271_0512484.jpg
しかし 横岳から先は ゆるゆるメロウな道が続くので きっと気持ちいいだろう
f0202271_056555.jpg
ほらほら 山頂が見えてきたよっ!
「・・・げっ!! まだあんなに遠いのぉ??」   ・・・ごめんなさい ^^;
f0202271_0583847.jpg
尾根を 少しづつupdownをくりかえしながら 往復10K強の道のりです
f0202271_114941.jpg
最後の笹っ原の登りは・・・
f0202271_133246.jpg
なかなか気持ちよくないかい??
f0202271_152063.jpg
大川入山(1907.7M)
f0202271_174922.jpg
2年前にはなかった立派な看板ができていたけど 黄砂で視界わる~^^;
f0202271_1183312.jpg
30分ほど お昼を満喫したら 山頂は吹きっさらしでなかなか寒いので下山です
f0202271_1195698.jpg
やっぱり 笹っぱらは気持ちよいなぁ~053.gif




・・・ わたしはというと ・・・ 
最近1年くらいあまり山に来ていなかったせいか 足の筋肉の衰えに驚愕な1日・・・
(以前は週1,2ペースで 登っていたので・・・・)
f0202271_12722.jpg
夏山までに 鍛えなおさねば!! と ココロに固く?誓ったのでした



シメは 名物 菊芋ソフト~!!   うま~~~011.gif053.gif
f0202271_1353145.jpg







ランキングに参加しています ^^
↓ポチッとしていただけると 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2011-05-05 01:37 | 中央アルプスの山

【 初心者in雪渓木曽駒登山 】

過去レポ、続きます☆ ^^*

2008年6月30日 ガスガス→晴れ  中ア 木曽駒ヶ岳(2,956m)
今日は バス&ロープウェイで日本最高2115Mまで行けてしまうお気楽登山♪
が、いざ千畳敷に到着してみたら ガスの濃さと雪渓に ビビる・・・ ^^; 
(なんせこの時は 無謀にも noアイゼンだったのです~ ^^; )
f0202271_158567.jpg
事前に調べていて 雪の状態や量はわかってたんだけど いざ目の前にするとひるむ。
ガス&雪で 登山道のお先マッシロ ホワイトアウト状態。
f0202271_20281.jpg

 「初心者は撤収」     ・・・って わかっちゃいるけど 諦めなら、悪い ^^;

午後から天気回復の予報を期待しながら 登山届けを出し1時間ほどウロウロ

「うおおおおぉぉお~~~~~~!!!」 外から歓声が上がる!!
濃い霧が すこしづつ 晴れだした!!
f0202271_24890.jpg
遠くに見えた雪渓を越えた岩場には1組の登山者。
まだ雲は流れも早く、どうなるか分からないケド・・・登るなら今カモっ!!

「行こう!!」 即、暴走開始 行動開始 である!!

雪渓を目印の杭&踏み跡を見失わないようにたどって行く。。。
f0202271_29572.jpg
雪渓の斜度が増す毎に、緊張感も増す・・・
あああ 早くここを抜けた いいい ^^;
f0202271_2103664.jpg
帰りのことを考えると 初心者4人不安でいっぱいなんだけど
青空が覗くと 嬉しくて そんな不安も 吹き飛んでしまう!!
f0202271_213274.jpg
登りきった場所は 乗越浄土。
f0202271_2145688.jpg
ガスの為、遠望はないものの天気はまずまず。
f0202271_216274.jpg
宝剣岳も マッシロで。 こりゃ~ダメだねと。
f0202271_2181334.jpg
ガスは相変わらずだけど 雪がなくなり 安心な道を山頂に向かいます
f0202271_2201986.jpg
しばらくすると 山頂のみ ぽっかり晴れてきて
f0202271_2233219.jpg
 
登った者にしか見ることができない景色が 広がってくる。。。
あああ この景色、やっぱり シ ア ワ セ ~~~~~(≧∇≦)ノ♪
f0202271_2285176.jpg
ガスが抜ければ途端に幸せな、稜線歩き。
さっきまでの 不安はどこへやら(帰りの、ね) 山頂をめざし極楽な 気分♪
f0202271_2392612.jpg
着いたド~~~~! 山頂にて雄たけぶ モッちゃん ^^* 木曽駒ヶ岳(2,956m)
f0202271_2511534.jpg
しばらく 山頂を満喫したのち。。。名残惜しくも下山開始。
またガスがでてきたのだけど、さっき青空が見れたから もう勇気100倍☆
慎重に・・慎重に・・1歩づつ確実に足場を確保しながら下ります。
f0202271_253187.jpg
斜度のキツイ部分を抜け、気が緩みそうになる
「最後まで気を抜くな~~~」と、喝を入れつつも やっぱりユルユル・・・
またしても ガスガスだし  めっちゃ滑るんだけれども ^^; なんせnoアイゼン・・・^^;
f0202271_2553263.jpg
そして、無事 下山。

下山後15分くらいしたら なんと みるみる晴れてきた!!
わ~~~~い!! 絶景☆ 絶景☆ヽ(´ー`)ノ 
f0202271_2591149.jpg
木曽駒さん、ナイスなタイミングで 帰り際に全容を現す☆
ちなみに 気温6℃でも汗だくです。 雪はあっても やっぱり夏山だったのでした~。






よろしければ コチラ もご覧ください~♪ ^^*
★その他 山レポ(山域別) ★




ランキングに参加しています ^^
↓ポチッとしていただけると 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2010-12-10 03:06 | 中央アルプスの山

中央アルプスの山

2008年
6月30日 ガスガス→晴れ 初心者in雪渓木曽駒登山 木曽駒ヶ岳(2,956m)
2009年
春(日時不明) 曇り  大川入山(1907.7M)
7月13日(月) 雨   歩いて登る 木曽駒ヶ岳(2,956m) 
7月14日(火) 晴れ  ロープウェイで登る木曽駒ヶ岳・三ノ沢岳(2,846m)
2010年
9月7日(火) 台風? 三ノ沢岳(2,846m) に行きたかったんだけど。
2011年
5月4日(水) 晴れ 大川入山(1907.7M)
6月29日(水) ガス 残雪登山・木曽駒ヶ岳(2,956m)
6月29日(水) 晴れてきた!? 涼しいぞ!! 宝剣岳(2,931m)
[PR]



by yumine160 | 2010-11-04 23:17 | 中央アルプスの山

三ノ沢に行きたかったんだけど。

中ア   三ノ沢岳(2,846m)   2010年9月7日(火) 台風が九州あたりに
メンバー  父 ワタシ

今日は~my父のリクエストにより 三ノ沢をめざす。
中ア主脈から木曽方面へ伸びた、どっしりした山だ。

木曽駒や宝剣は登る人も多いが 三ノ沢は行く人もわりと少なめな静かな お山。
もう少し時期早ければ お花畑がステキな山である。


まずは アサイチ 菅の台バス停に並ぶ・・・ う~む ここへ来るのは1年ぶり。
だいたい バス&ロープウェイが高くて なかなか敷居?が高いのだ。
f0202271_125356.jpg
お天気が微妙なことはわかっていたので 券売で聞いてから・・・と思っていたのに
my父 早々に購入してしまった ^^; 「曇りだって」とのこと。 曇りならまぁ いいかぁ・・・

バスから ロープウェイに乗り継ぐ。 むむう。 曇り?? 小雨降ってない?
f0202271_1323839.jpg
あ~ なんも 見えませんね。
f0202271_1335219.jpg
ロープウェイ降りて。 台風の影響により。
f0202271_1363397.jpg
ちなみに、前日 千畳敷に熊ちゃん出没。
f0202271_13824.jpg
写真からじゃあ~ 伝わらないね。 
強風&まぁまぁ降る雨(小雨以上大雨未満)&ガスによって 皆 待機中・・・
ここで こんな強風ならば稜線にでたら さぞかし スゴイことでしょう。
f0202271_140184.jpg
それでも 登って行くツワモノも。。。 
ちなみにこの方たち 3分後に戻ってきて 雨具着て再出発 ^^;  
いやいや雨具ナシは無理です。 
f0202271_1451589.jpg
つか、はっきりいって 無理です。
気温 15度  風速 17M

ふつうに寒いし!!  軟弱モノなワタクシ&父・・・本日 三ノ沢登ったら・・・
多分 死ぬなと。^^;   

てことで 早々に撤退を決め  滞在20分にて ロープウェイにて帰路につく。
 あぁ~ なんかもったいない・・・・・バス&ロープウェイ代がっ!!
しかし 留まる意味もないしね。 時間も無駄だしね。     さいなら~!! 
f0202271_1584342.jpg
ロープウェイからバスに乗り換えのバス待ち中。しらび平バス停は うす曇・・・
悔しそうに カメラを構える my父 ^^;
f0202271_21829.jpg
しかし 山頂は 雲の中~
f0202271_225273.jpg
 本日 撤退。  
つか、「曇り」じゃなくてふつうに「嵐・・・台風」 じゃんか~!! 




そんなこんなで    1時間後・・・・     なぜかこんなところに・・・ ^^;
f0202271_285583.jpg
ビーナスライン
 中アがダメなら八ヶ岳・・・ ^^;   




・・・・・続く ♪・・・・



おまけ三ノ沢・昨年のレポはコチラ♪ 
木曽駒=宝剣=三ノ沢





ランキングに参加しています ^^
↓ポチッとしていただけると 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2010-09-09 02:11 | 中央アルプスの山

大川入山2009

20日に 大川入山に行こうと思っていたのに 雨がふってしまい
去年の同時期のレポで やっぱりお茶を濁すハメになった私です。。。(´ⅴ`lll)


メンバー : 私 ミネさん ゆきちゃん
治部坂・あららぎSKI場の真ん中の山 
中央アルプスの最南端 大川入山(1907.7M)へ登ってきました。


治部坂からも、あららぎからも登れますが 今回は治部坂側から横岳経由のルートで
f0202271_025039.jpg
横岳までは40分。途中見事なイワウチワの群落に出会いました。
登山道サイドにズラリ・・・わかりますか? ^^*
f0202271_034464.jpg
イワカガミだと思っていた私。。。この時 初めて見た花でした。
f0202271_045021.jpg
葉や花弁の微妙な違いで名前(種類)が違うので覚えるのが難しいけど
いろんな お花に出会えるのは楽しい♪ 山のお花大好きです♪

横岳から先は1時間ほど視界良好な最高に快適なユル~い尾根歩きが続きます 。
途中目指す大川入山の姿が・・・、まだまだ遠いねぇ~
f0202271_064392.jpg
ユルい分だけ、山頂までの最後の登りは一気に300Mの高低差をつめます。
が、明るい笹原の登りは涼しい風が吹き 快適そのもの ♪
f0202271_071148.jpg
誰もいない山頂へ イチバンのり♪ 2時間ちょいで到着。
そして みんな到着。ゆきちゃんは昼寝。曇っていても山頂は気持ちいい♪
f0202271_082055.jpg



・・・そんな大川入山に今年もイワウチワに会いに 行くはずだったのに・・・

強力な雨女なワタクシ・・・
ちなみに 今日も休みだったのですが 雨!
ちなみに 来週火曜日の休みも 雨予報!!(´Д`lll)

なんか ピンポイントで 雨に狙い撃ちされてる気がするっっ!!

なんとか してくれ~~~!!



ランキングに参加しています ^^
↓よろしければ ポチッとおねがいします☆
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2010-04-23 00:16 | 中央アルプスの山

ロープウェイで登る木曽駒ヶ岳(晴編)

中ア 木曽駒ヶ岳(2,956m) 宝剣岳(2,931m) 三ノ沢岳(2,846m)   
2009年7月14日(火) 晴れ

昨日の土砂降りでヤラれたちょっとキモチ悪い半乾きのブーツやザックを装着して
菅の平発アサイチのバスから ロープウェイを乗り継いでお手軽に千畳敷2613mへ♪
完全に気分は観光で 朝ごはんを食べながらフラフラ~♪
f0202271_128289.jpg
今日は昨日歩けなかった 
千畳敷=乗越浄土=中岳=木曽駒頂上=巻き道=宝剣岳=極楽平=三ノ沢岳=千畳敷
ぐるっと周回予定・・・を、ガイドのおっちゃんに話したら「早く行きな!」と ・・・ ^^;
f0202271_1291818.jpg
7:30わずかに残った雪渓を越えて今日も長い1日の始まりです♪
振り返ると千畳敷駅の向こうには南アルプスが連なり、昨日の悪天が嘘のように穏やか・・・
ほんの40分ほどで乗越浄土に到着です。
f0202271_1301071.jpg
どこよりもお手軽に、誰でも来ることができるアルプスの稜線。
千畳敷にきたらぜひここまでは登るべきだと思う♪上と下で見える景色がまるで違うよ♪
f0202271_1305389.jpg
ここからは昨日泊まるはずだった青い屋根の宝剣山荘と
後で登る宝剣の岩峰群を背に木曽駒山頂を目指します。
2925mの中岳のピークから振り返ると昨日歩けなかった伊那前岳の稜線・・・
そして霞んだ南アルプスのムコウになんと富士山が!! わ=======っっ!!! 
f0202271_1314256.jpg
・・・と叫びたくなるほど いい天気でっ最高に 気持ちいぃっ♪ 昨日のストレス発散♪♪
f0202271_1322810.jpg
お散歩なカンジであっという間についてしまった木曽駒山頂からは
木曽側の稜線と山頂に雲を纏った御嶽山。いつか木曽側からも登ってみたいなぁ♪
おんたけSKI場 おんたけロープSKI場が はっきりと見え なんだかワケもなく嬉しい♪f0202271_133117.jpg

木曽駒からは冬季閉鎖(雪崩キケンの為)のまき道を使って宝剣に向かいます。
宝剣岳はほぼ鎖のついた岩登りです。f0202271_1334446.jpg














北側からはは短いのであっ!という間に
山頂に立つことができますが
f0202271_136522.jpg
日本一滑落事故の多い宝剣岳山頂・2931m高所恐怖症の方はうっかり登らないほうが
無難かと思われます^^; 行きはヨイヨイ 下りは必死!!
山頂直下を覗くとさっき歩いた雪渓がまる見え~! 落ちたらあそこに行くのね・・・
f0202271_1363384.jpg
ちょっと長めの岩尾根が続く宝剣南側の下りは 手に汗握るトコロがいっぱい!!
手袋を外し、素手で ホンキ&ヤルキモードで挑んでまいりました☆f0202271_1373737.jpgf0202271_1375894.jpg










ですが、このドキドキが たまんな~~~い♪ って人はきっと多いハズ(私含☆)
そして 尾根沿いに イワベンケイ(黄)&コマウスユキソウ(白)・・・ 
f0202271_1382970.jpg
エーデルワイスの仲間 コマウスユキソウは木曽駒にしか咲いてませんよ~~~♪
こんな お花が見られるのも 山の楽しみの一つですね~♪
相変わらず人の名前は覚えないのに花の名前は覚える私です ^^; 間違いも多いですが。
f0202271_139030.jpg
そして宝剣から分岐を 三ノ沢岳へ~ 
三ノ沢岳はお花がいっぱい♪
しかも主稜線から外れている為
歩く人が少ないかと思いきや
思ったより三ノ沢へ向かう人多かったナァ

CT は分岐から1時間半ほどですが・・・
・・・・・・・三ノ沢岳、デカっ☆☆☆
結構遠そうな気がするんだけど??^^;
f0202271_1392927.jpg
ちっちゃなアップダウンを繰り返すコースは ハイマツが勢いよく枝を伸ばしていて掻き分け掻き分け進みます。ハイマツの海の中は主稜線と比べて風が通らなくて暑い暑い! 
なぜか着っぱなしのレインウェアが当然暑い~でも脱ぐと枝に引っかかるんだよねぇ・・・
f0202271_1395510.jpg
ハイマツの海から上がり ケルンを過ぎたら山頂までもうひと登りして
南斜面に出ると お花畑が圧巻なんです! 残念ながら写真ではわかりずらいけど・・・
f0202271_1404461.jpg
雪渓とお花畑を越えると 本当にささやかな 三ノ沢岳山頂・2846m到着です!
f0202271_1415243.jpg既に午後1時半・・・
3つのピークを歩いてきてちょいとバテ気味。
昨日も歩いてるしな~ といっても~
こんなんでバテるなんて不本意!!

もっと体力つけねば~!!
ガーーーーーーーーッッツ☆とか言いつつ 20分の大休憩。

の後、重い腰をあげて来た道を戻る。

この山、虫多いですよ~ 注意ですよ~

ワタクシ共 ブヨだかなんだかに
顔と言い 手足といい
さされまくりました・・・トホホン

重くなった足をなんとか上げながら極楽平まで戻り、朝出発した千畳敷駅まで降りたら
周回コースのゴールです☆ 昨日の分まで歩いて取り戻した気分♪f0202271_142422.jpgf0202271_143539.jpg










ん~でも やっぱり次は北御所から再チャレンジ! 
f0202271_143431.jpg
登れなかった伊那前岳を歩きたいのと

バス&ロープウェイが 高いじゃん??(往復¥3800) ^^; てことで。




 ↓ お山ダイスキな アナタ!ポチッとおねがいします☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2009-07-22 01:51 | 中央アルプスの山

歩いて登る木曽駒ケ岳 (暴風雨編)

中央アルプス 木曽駒ヶ岳(2,956m)   2009年7月13日(月) 雨

バスとロープウェイを使って お手軽に行けるアルプス。 雲上の楽園。 
千畳敷カールの雄大な景色はいつ見ても素晴らしいが、
自分の足で下から歩いて登って見たら きっと もっと 素晴らしいに違いない!! 

~な~んて思っちゃったもんだから~
北御所登山道~伊那前岳~宝剣山荘泊~
木曽駒山頂~宝剣岳~三の沢岳~北御所もしくはロープウェイで下山
 
ピークをめぐる欲張りコースを企画してみましたっ♪
f0202271_22291023.jpg
が、しかし 早朝の駒ヶ根SAから 木曽駒方面を眺めると 暗雲立ち込めております(^-^;)
f0202271_22384893.jpg
それでもなんとか菅の台6時12分の始発のバスに乗り込み出発♪
そして北御所登山口にて下車したのは私たち2人だけ・・・
他の同乗者はみんなロープウェイとの乗り継ぎ駅のしらび平までいくようです。
f0202271_22485158.jpg
とりあえず雨対策をしてから林道を歩き始めました。
雨はまだまだ降っておらず 時折日も差し込むカンジで「お?案外行けるんじゃん?」
北御所林道を小1時間歩くと やっと蛇原沢登山口
f0202271_22582460.jpg
ここからやっと登山道になります。
千畳敷から見る雄大な景色とはうらはらに狭い、小さい入り口・・・(^-^;)
地元の里山を徘徊してるような気分になる ゆるくて狭くて静かな道が続きます。
けっこう好きなカンジです♪ 小1時間で 清水平に到着。
f0202271_2395464.jpg
広場の脇には小川が勢いよく流れています。
雪解け水でしょうか?時期によっては水が枯れていたりするようですが。

またまた小1時間でうどんや峠に到着です。
なかなかいいタイミングにポイントがあって一息つくタイミングがとれいい具合♪
f0202271_23155611.jpg
そしてとうとう小雨がぱらつき始めました・・・
そして ぱらつき始めたと思ったら普通に降り始め、あわててレインウェアのパンツを履き・・・
そしてそして とうとう 本降りになり・・・
それでも またまた小1時間で次のポイント小屋場跡まで到着。
f0202271_23231477.jpg
突然前を歩いていたユキちゃんが
「うわぁぁぁぁああああ~!!!!」と叫ぶ!!
「なっ(;゚д゚)何っ!!!???」
「・・・・・・雨がっ!! ムカつくっっ!!!」
ムカツクほどに とうとう雨は土砂降りに。 そして いつからかゴウゴウと風の音が。

ちょいと弱気になり 本日予約していた宝剣山荘にTEL。
「あの~北御所から登ってるんですけど、この先ルートの状態はいかがでしょうか~?」
「雪渓がありますが、赤いしるしを目印にきていただければ大丈夫だと思いますよ~。」
。。。 どこまで行こう。。。

もうかれこれ4時間以上 土砂降りの樹林をひたすら歩きつづけている。
当然座って休むこともできず ご飯をゆっくり食べることもできず ポケットの飴をたまに補給。
足元は土から岩に変わり、慰霊碑を越え、
木々が低くなってくると強い風の為に雨が横から降ってくる。
もうなんだかわからないくらい濡れているんだけど、とりあえず寒くはない。

森林限界を超えた。 ここからは岩場歩き。 視界は今のところまずまずだが
遮る物がない稜線は頭上でゴウゴウと風が唸り声をあげ・・・


「これ、右かな~? 左かな~??」  
岩が、滑る。  初めてのルートで不明。 どれも同じに見える岩。

5時間弱登ってきて・・・ 
ここから2時間弱岩場の稜線歩きで山荘へ行くか??
それとも 3時間ちょっとかけて下山するか??
時計を見るとちょうど12時。時間的にも そろそろ判断しなければ。 
  

頭上でさらに唸る風の音を聞いて なんだか背筋が ゾッ とした。

「帰ろっ。」


残念ながら・・・ではなく 私にゃ~無理☆っと、思ったね。
だから 一目散に木の中に飛び込むと なんだか安心して 
あとは 横から雨が降ろうが 風が唸ろうが 来た道が川になってようが 池ができていようが
おかまいなしで 一気に下山!!!

なんとか 3時半の帰りのバスに乗り込む。グッタリ。
f0202271_0344783.jpg

周りは観光客。 ウチラは全身ズブ濡れで ちょっと申し訳ない~。

そして バスを降りたら とたんに雨が止み、日がさしてきた。。。。

上から下まで 全て、ザックの中から ブーツの中敷まで 
全て びちょびちょで 1つづつ干しながら げんなり。。。(^-^;)おまいがー。
f0202271_0291893.jpg
北御所登山道、途中までしか行けなかったけど 雨には降られたけど いいルート♪
なんせ学生の集団登山のルートだっていうし
きっと晴れの日に登ったらめちゃくちゃ爽快で、
なんで ここでひきかえしちゃったの?と思うのかもしれない。

晴れの日に 行けなかった続きの道を歩きに行きたいな。それはきっと秋ごろかもね。


さぁ 明日も登ります!!!   服、乾くかな??




 ↓ お山ダイスキな アナタ!ポチッとおねがいします☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2009-07-19 00:58 | 中央アルプスの山

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧