山日和 -今日も いぃ天気-

<   2013年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧




【 理想のひと~ 】

今更ですが
終わってしまうのが嫌で ずっと買わなかった最終巻をやっと買いました
f0202271_1012106.jpg


。。。きっと 戻ってくるはず!!




ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-29 10:09 | 山のこと。

【 フィスカスうんべちゃん (・ω・) 】

よい天気です。 山日和ですが、本日インドア。

山ばっかり行ってて放置してたら
我が家のフィスカスうんべちゃんが 2Mと
すっかりデッカくなりすぎちゃった☆(≧∇≦*) 
f0202271_9534545.jpg


ので 取り木。

カッターでぐるりと切れ込みを入れると~樹液が~
めちゃめちゃ粘度がたかいので 服につかないように。。。(*_*;
f0202271_9543068.jpg


皮剥ます。
f0202271_955581.jpg


水苔戻します。
f0202271_9552718.jpg


巻きます。
f0202271_9555287.jpg


後は水苔に水を切らさないようにして発根を待つのみ~

1ヶ月後には うんべちゃんが 2人になってるはず~(●´ω`●)楽しいね~♪


台風来てますね~
f0202271_9583385.jpg


私の休みに直撃しそう~(@_@)





ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-27 09:52 | 日々のこと。

【 登山靴のお手入れブラシ 】

歯ブラシで しゃかしゃか 土落としてましたが
歯ブラシの毛先が土に負けてしまってなかなか固い土が落ちなかったり
ヘッドが大きくて隙間にはいらなかったりなので

newブラシ買ってみました。
f0202271_8322493.jpg

このプラスチックの でっぱりが
f0202271_8325529.jpg


乾いて固くなった土も強力に落としてくれます

あぁ楽チン♪

金ブラシ部分は軽アイゼンのお手入れにもよろしいかと~(・ω・)
f0202271_8331235.jpg


防水スプレーは 断然 TOKOがオススメ!
f0202271_8333541.jpg


シュッ!  とした感覚が全然違います~♪


今日は 良いお天気なので お手入れ日和。。☆。。☆。。☆。。
f0202271_834295.jpg
ブラシいろいろ揃ってます~






ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-27 08:28 | 山の道具!

【 テント撤収の際は気をつけましょう(*_*; 】

とあるテン場は かなり段差があり

朝 寝てたら ボフッ!!! と かなり激しくなにかブツかってきて

ひえ~!?何事?? (*_*;

と、顔を出したら 「ゴメン ゴメン!」

と上の段の人が テント撤収の際に何か落っことしたのだった!!

頼みますよ~  
寝るときもヘルメット被らなきゃいけないじゃないの。

と まぁ そこは 「あ、大丈夫ですよ」 なんて引っ込んだが

その後

自分が テント撤収してたら~

!!!

ハンドボールくらいのサイズもある石だった。

しかもよく見たら~フライが裂けておった (*_*;


おっかないね~

気をつけましょうね~ お互い。
f0202271_15571139.jpg

と いうわけで リペア完了。


やっぱりヘルメットいるかしら~ (*_*;





ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-23 15:54 | 山の道具!

【 ペツルのエリア ヘルメット予約してしまった(・ω・) 】

ペツルの エリアを予約してしまった。
f0202271_23121979.jpg

こんなの 大袈裟だし~ そんな危険なとこいかないし~
なんか恥ずかしいし~ 荷物になるし~

って ブツくさ言ってたら 同じバイトのK君が
「命を軽量化して どうするんですか!!」とのたまった。

まあねー。

三歩も
f0202271_23125457.jpg

「ヘルメット命を守る必需品 頭部の事故が命とり」
。。。と、言ってるし(6番目ね!)


このペツルのエリア オメガシステムってのが ロン毛女子に良いらしいし。
f0202271_23133181.jpg


色も好きな色だから まぁいいか。




というわけで 来月あたまは 大キレット。(・ω・)





ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-20 22:57 | 山の道具!

【 ヤマレコに!!(≧∇≦*) 】

おはよーございます(●´ω`●)

今日も暑いですね~

針の木でお会いした方に

「ヤマレコに 後ろ姿の写真写っているので載せてもいいか?」

と聞かれて ちょろっと1枚くらいかと思い

はい! 喜んで~☆(≧∇≦*) 

と お答えしたのですが

けっこう記事になってて びっくり☆(@_@)☆

そして 人から こうみえてるんだ~??って 面白~い!!(≧∇≦*)!!

naotosas様 ありがとうございました(*^^*)

。。。山ガールですって!!!  えへへへへ(≧∇≦*)
f0202271_9393639.jpg



ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-20 08:35 | 山のこと。

【針の木&蓮華日帰り☆ 】

雨はとっくに上がっていたが 信州中部あたり豪雨だったようで 
夜中 中央道伊那から塩尻、諏訪まで通行止め。
しかたなく下道に降りて扇沢を目指す。

山も ものすごい雷雨だったみたいだけど


8月16日(金) 

5:15 扇沢を出て
初めての針の木雪渓へ!
久しぶりのいぃ天気!
f0202271_12491055.jpg




雪渓を吹く風は まさに天然のクーラー!!
f0202271_12511975.jpg





9:00 針の木峠
峠からは先日歩いた爺から~鹿島槍までの稜線が見渡せる
f0202271_12514385.jpg



峠にたつ 針の木小屋から~
f0202271_1252666.jpg



西側には 槍~裏銀座! 読売新道!!
f0202271_12524633.jpg



30分ほど休憩したのち 針の木岳へ。。。

10:10 
針の木岳からの劔岳!! 最高の眺め☆
立山!! 五色ヶ原!! 薬師!! 黒部湖!!
f0202271_1253525.jpg




20分ほど写真を撮ったりして。。。
ほんとは ゆっくりまったり 
この眺めを楽しみたかったけれども
わけあって 今日は駆け足で~!!

11時頃 また針の木峠へ戻ってきました(^-^;)
そして今度は蓮華岳を目指します☆

小さな女王 コマクサの咲く白い稜線は
一息に登りきったあとは山頂まで緩やかに続き
少々ガスってきてしまってはいたけれども最高に気持ちよい!
f0202271_12533247.jpg



12:10 蓮華岳へ。。。
山頂の少し手前にある祠より
さっき登ったばかりの針の木岳をながめつつ。。。
f0202271_12534762.jpg





本日 駆け足登山なり。






相変わらずPCは壊れっぱなし(@_@)
おまけに下山後ケイタイまで紛失騒ぎ。
思わず「人間関係清算か??」と思ったが ←おおげさ

夜中に栄まで探しに行き自分のケイタイを見つけ出したときには
ミラクルっぷりに びっくらですわ~☆(@_@)☆

おかげさまで今日は眠いです。




ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-17 12:45 | 北アルプスの山

【 29日 暴風雨の稜線で。完結編 】

小屋の客は まだ私一人だった。

濡れたものを 着替えたり
乾かせるようにしたり
あれやこれやしながら

ようやく一息ついてコーヒーを飲んでいたら

数名が到着した。
皆テン泊装備だったがやはり小屋に泊まるようだった。

私は悪天候の中 8時間弱 ほぼ一人だったし小心者なので
かなり弱気になっていたから
これくらい普通なのかもしんない。

と思ったが

後から到着してきた おやまの先輩方の話を聞いても

「いや~トムラウシの事故が頭をよぎったね!」
「人間はこうして低体温症になっていくのかと思ったね」
「稜線は怖かったね~!」

など話されていたので
今回は私が特別に大袈裟なわけではなく皆怖かったのだと思った。

そしてそれから4日後に下山してきて分かったのだけど
同日に中央アルプスの稜線では
韓国のツアーの方々が遭難されていたとニュースで聞いて
やはりそれくらい酷かったのだ と知ったのだった。

こんな大変な?思いをしたのにもかかわらず
私はすっかり 南アルプス南部のトリコになってしまった!!
今回いいとこをあまり見せてくれなかったけれども
最後の最後に見えた景色は最高に感動!!

またすぐにでも飛んで行きたいところだけれども
ここの山々はじっくりゆっくり味わいたいところばかり。。。

できれば

来年 北岳から南へ縦走したいな
なんて考えている。
f0202271_23422037.jpg







※ 長文読んで下さった方 ありがとうございました(^-^;
29日のインパクトが強かったので自分が忘れないうちに勢いで書いちゃいましたが 他の日は写真も撮って楽しかった~♪

写真と、楽しかった山レポは また次回書きたいと思います~♪

これからも よろしくお願いします♪(○´∀`○)♪




ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-02 22:16 | 南アルプスの山

【 29日 暴風雨の稜線で。その3 】

最近じゃあ各雑誌にも頻繁に紹介されて人気があって人もそこそこ増えてるんじゃないか?

と 思っていた南アルプス南部だったが やはり北アルプスに比べると格段に人が少ない。

そもそも日曜日の朝、聖沢の登山口でバスを降りたのは私の他に1人だけだった。

しかもこの悪天候。

小兎岳から下り樹林帯に入ったところで ようやく前から人が来た。
ソロの男性だった。
「あぁ人がいた。ほっとしました。」
「そうですね!私もです。」
お互いに数時間ぶりに出会った人にホッとしながら お気をつけて とすれ違ったが

その男性はレインウェアを上だけで
パンツをはいておらずびしょびしょに濡れていてギョっとした。

数時間前の状況では
タイミングが悪ければ自分がそうなっていたに違いない。

この男性はこの暴風雨の中びしょびしょのまま 聖を越えていくのだろうか?

風はどんどん体温を奪っていく。

レインウェアを着ていても首や袖口の隙間から雨が流れ込んで体を濡らしていく。
トレッキングポールを持つ手を時折下げて雨水を流し出したり
ザックカバーの底にすぐに溜まってしまう雨水をバケツをひっくり返すように出しながら 歩いていく。

フリースを着ていて本当に良かった。
朝 風のない樹林の中では 暑いかもしれない。
1枚余分かもしれないと思っていたが 
風の穏やかになる樹林帯の中にいたってこの土砂降りでは
ザックを下ろし 開けて 出して レインウェアを脱いで中に着る
なんて出来る状況ではない。

気温は10度くらいだろうか。
ただ 稜線に出ると風は12、3mはありそうだ。
体感は0度以下だ。
Tシャツにレインウェアだけだったら とっくに動けなくなっていたかもしれない。

この状況の中、靴の中、足元がドライで暖かいことが何よりありがたかった。

しかし 寒い。
いつもの食べながら歩く癖で 行動食をポケットにたくさんもっていたことも良かった。
樹林帯の中で雨のなかでも少しずつ補給できた。

何度も樹林帯を抜けて稜線に出るたびに 怖かった。
いつも山では樹林帯から抜けて遮るもののない稜線を歩くことが気持ちよくて最高だと思っていたが

今日は反対
稜線に出る度に「次でやられるかもしんない」なんて覚悟で飛び出していた。

また 人とすれ違った。
「前に誰かいましたか?」
「いいや あなたが初めてですよ。」
ガックリ。 
誰か前にいるのなら心強いと思いたかったが
どうやら私が特攻隊長のよう。

何度もピークを越える度に これが中盛丸山?と思ったが
標柱も分岐も何もなく
ただのなんでもないピークのひとつひとつのデカさにおののく。

相変わらずの上から下からの暴風雨。
濃いガス。

例えば低体温症で倒れたとしても
見つけてもらえるのは明日以降かも なんて考えながら歩き続ける。
数分立ち止まると 体温が下がっていく。
自己発電で歩き続けるしかない。

何度も違うピークに糠喜びをしながら ようやく百間洞への分岐にでた。
あとは樹林帯の中を小屋に向けて下って行くのみだ。

それにしたって あと60分も下らなければいけない。
ここで気を抜いて怪我でもしてはしょうがない。

ただもう稜線がないと思うだけでホッとした。
聖平のテン場を出てから歩き続けて7時間。
思ったほど疲れてはいないが立ち止まって一息ついたら 少し眠かった。

疲れていないと思っているだけで 実は疲れているのかもしれない。

こんな散々な目にあっているというのに
樹林を下り始めたら
ふつふつと欲が沸いてきた。

時間はまだ11時半を回ったばかり。
このすぐ先にあるのは百間洞の小屋だが 明日以降の行程を考えて次の赤石避難小屋まで行きたかった。
百間洞から赤石避難小屋までは3時間ほど。。。
時間的にも 体力的にも まだ大丈夫。
行ける。 荒川三山も回りたい!
今回行けなければ次にこんなに休みがとれるのは来年になるかもしれない。
明日からは天気が回復するはずだ。

いや でも。。。

なんて考えを逡巡させながら道を塞いでいたダケカンバの太い枝をよけたら

あっ

と 思う間もなく 土手にころげ落ちていた。
重いザックに体がふられてしまった。
土手でよかった。
崖ならばと思うと ゾッとする。

そんなことにも考えが及ばないほど思考が低下している。。。

そしてやはりこの長時間の雨の中での行程で さすがに足先が湿ってきた。

やはり次の小屋で今日の行程は終わりにしよう。。。
ここまでこれただけでも良かったではないか。

。。。それでもまだ
赤石避難小屋まで行こうかぐずぐず悩んでいたが。。。


12時半 百間洞の小屋についた。
やっと屋根のある 雨を遮る場所でザックを降ろしたら

体も心も 緊張していた全てのものが 緩んでしまい 力が入らなくなってしまった。。







ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-01 18:21 | 南アルプスの山

【 29日 暴風雨の稜線で。その2 】

兎岳へ向かう人は誰一人いないが
「そうか。」
と少しだけ心細く思いながら歩き始めた。
ひたすら ひたすら下っていく。

霧雨から小雨に変わった雨粒が 少しずつ大きくなった。
スリップしないように気を引き締める。

相変わらず風は轟々と唸っているが
草付きの尾根で少し低木に隠れたり 掘れたところを歩いていけるので気が少し休まる。
200mほど高度が下がったところで辺りの岩が一面真っ赤になった。
赤石山脈の名前の由来でもある赤色チャートが露出しているのだが
まじまじと観察する余裕など勿論なく
ツルツルした真っ赤の岩をただ滑らないように気を使いながら下っていく。

左側の斜面は切れ落ち 大迫力な岩壁が立ち並ぶ。
ガスの中に浮かんだそのシルエットは悪天候の中一人で見るものではない。
心細さに拍車がかかる。
今ここで落ちても当然誰もわからないのだな。
なんて考えてしまう。

雨はいよいよ本降りになり 上から下から 横から
バチバチと叩きつけてくる。
また遮るものの無くなった稜線で標柱を見つけた。

兎岳避難小屋

と、書いてあるがよくわからない。
避難小屋があるのなら今日はそこでビバークでも良いかもしれない。
と思ったが ぐるぐる見回してハイマツとガスの向こうに往復20分とあるのを見つけ その往復20分の寄り道が万が一無駄に終わった場合の(ビバークの)覚悟がなくて
結局寄らずに先に進むことにした。

風は怖いほどに強くなり 
立ち止まってふんばって耐えながら進んで行くほどに。

怖い。

何でこんなとこ歩いているんだろう。
フードを被りコードを絞って必死で歩く。
道の確認のため顔を上げる。

「!!!」
兎岳の稜線は晴れてたら最高な場所だ!!
なだらかな緩やかな道が空に続く天国みたいな稜線。

ただ 今は地獄だ。
左からバチバチと当たる雨粒が痛い。
どうやらアラレのようだ。

寒い。

聖に向かう手前で戻った時にフリースを着ておいて正確だった。
ただ
それは私の判断が良かったのではなく偶々だ。
運が良かった。

アップダウンが続く。
顔は上げられない。
道を確認したい時だけ顔を上げる。
初めてきた南アルプスの南部だが
これじゃどこを歩いていても一緒じゃないかと思う。

アップダウンが続く。
そのアップダウンのひとつひとつが大きすぎる。
大山小山を越えてピークをいくつも越えていく。

視界は20mほど。
たまにふと山のシルエットがうっすら見えて
あまりのデカさにギョっとする。

見えないことが幸い。
ただただ前進あるのみ。
目の前の1歩ずつをこなしていく。

顔を上げる。
「雷鳥だ!」
。。。雷鳥のライはカミナリの雷。。。

思わずフードを下ろして耳をすます。
轟々と風の音。
雷は大丈夫そう。

目の前をチョコチョコと走る雷鳥の後をついていく。

聖岳から ここまで3時間 誰にも合わない。。。




まだ続く~(○´∀`○)




ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]



by yumine160 | 2013-08-01 02:02 | 南アルプスの山

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧