山日和 -今日も いぃ天気-

<   2014年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧




【西尾根経由で雪の天狗岳へ その2 西天狗・東天狗へ】

西天狗へ向けて
f0202271_154306.jpg
一旦下って少々樹林の中を歩いたら
f0202271_14482078.jpg
今度は少し登って
f0202271_145085.jpg
樹林を抜けまして
f0202271_1453632.jpg
最後は山頂直下の岩のぼり~といっても半分ぐらいは雪に埋まっておりますが
f0202271_14542333.jpg
いきましょうぞ!!
f0202271_14573131.jpg
アイゼンがよ=く効いて めっちゃ快適~☆
f0202271_1502721.jpg
気持ちよいのぉ~~~
f0202271_156207.jpg
さぁもうひと登りしたら
f0202271_1595987.jpg
あとはゆるやかに山頂をめざします。。。
f0202271_15113189.jpg
 12:00 西天狗山頂で 赤岳バックに「山っ!!」
f0202271_1515257.jpg
山頂にいた先客さまに撮っていただきました。

いやぁ~ 今日は穏やかで 春のようだ~( ̄ー ̄)
f0202271_152544100.jpg
なんて思っていたら 先客様が 東は風がすごく強いですよー。。。と
そうそう 西が穏やかでも東はいつも風がつよい。 風の通り道なんだね。

その 東天狗に向けて 下っていきましょう~
f0202271_15283691.jpg
西から東への下りは雪が多めです。
ずぼずぼと 若干滑るようにかけおりて~ 振り返る
穏やかで 柔らかい西天狗
f0202271_1532406.jpg
そして 今度はゴツゴツとした対照的な山容の東天狗へ向かい登っていきます。
f0202271_15352781.jpg
山頂付近は 先々週にきたとき ↓↓↓ と比べて まったく雪がなくなっている ^^;
 【渋の湯から天狗岳へ その1 黒百合平へ】 
 【渋の湯から天狗岳へ その2 東天狗へ】  
f0202271_1540494.jpg
 12:44 東天狗山頂
f0202271_15381919.jpg
お天気は最高だが やっぱり どうにもこうにも風が強いので
即刻 撤収!! ^^; 
ネックウォーマーから出ている頬が凍傷になるかと思うくらい風が強かった。
f0202271_15435828.jpg
とっとこ下って 「イェーイ!!雪山サイコー!!」
・・・とは 言ってないが  2人ともたぶんそんなカンジでしょう。
f0202271_15472924.jpg
なんせ 1日雲ひとつない快晴ですから。
f0202271_15484858.jpg


13:30黒百合ヒュッテ到着
f0202271_162528.jpg
先々週なかったかわいい看板がー ^^*
f0202271_15535597.jpg
メニューも豊富。
f0202271_15545232.jpg
でも今日は いぃお天気だから 外で食べちゃいます!
f0202271_15561091.jpg
山に癒されてるねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
f0202271_15592726.jpg
 いっぱい山に癒されて 
14:10 下山しますかー。
f0202271_1655022.jpg
雪道のくだりは 早い。 
ぼふぼふ いわしながらアッという間に駆け下りて
f0202271_1684258.jpg
赤い橋を渡ったら
f0202271_16112417.jpg
 15:00 唐沢鉱泉に戻ってまいりました。
f0202271_16132927.jpg
いやー 1月の冬山?? というより 春のような天気で まったりのんびり
雪山ハイキングでございましたー。
気持ちよかった~☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚











ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-30 16:18 | 八ヶ岳の山

【西尾根経由で雪の天狗岳へ その1 西尾根第一展望台へ】

2012年1月29日 (水) 快晴 天狗岳 西・東

 【2週間前に営業の終了した唐沢鉱泉への道は】


。。。と、いうわけで 雪道の運転になれない私は
朝っぱらからひやひやしながら なんとか 駐車場に到着。 肩凝ったよー。 (-∀-`; )
f0202271_11513513.jpg

到着してしまえば こっちのもの。

朝の気温は マイナス10度でござったよ。
f0202271_11542560.jpg
鉱泉前にある登山ポストに届けを入れてから
f0202271_11531857.jpg
8:00 橋をわたって西尾根方面へ向かいます
f0202271_11562682.jpg
ひたすら 樹林の中を地味なのぼりが続く西尾根。。。
f0202271_11572482.jpg
木々の隙間から 青い空の中に蓼科山が見えて 
早く稜線に出たい気持ちが盛り上がる。
f0202271_11594241.jpg
 9:00 ようやく 枯尾の峰との分岐
f0202271_1212243.jpg
まだまだひたすら 樹林の中の単調なのぼりが続きます。
右から差し込む光が気持ちを盛り上げてくれる。今日は暑いくらいのいぃ天気。
f0202271_1224415.jpg
足元はふかふかの雪で トレースもばっちりついているけれども
西尾根からの冬の天狗周回はのぼりがきついため逆ルートをとることが一般的なんだとか。
しらなかった。。。
f0202271_12183672.jpg

私は空気の澄んだ朝の 西尾根からの眺めが好きで特に深く考えず
「西尾根が先でしょっ!!」 と、登ってきたが たしかに黒百合平からよりも登りが長い。

「そうか。みんなゴメンよ!」と、20%くらい思ってみたが
20%くらいは やっぱり 西尾根サイコー!!と思っていて
残り60%は 何も考えていない。
何も考えずに黙々と今の状態に集中して ただただ登ることが好きなので。

仕方ない。d('ェ'*)゙


「第一展望台は もうすぐだよ~!!」とか、いいながら
さらに1時間ほど黙々と樹林の中を歩いて (ぜんぜんもうすぐではなかった ('ェ';)

9:50 ようやく樹林を抜け出した!
f0202271_12234526.jpg
やったああぁぁぁぁヾ(*≧∀≦)ノ゙ぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
わかってはいたけど 最高のお天気!! 
さえぎるものが急に何もなくなる開放感!!が西尾根はサイコーなのだっ!!
f0202271_12313482.jpg
南アルプスも~
f0202271_1232241.jpg
中央も~
f0202271_12322558.jpg
おんたけ 乗鞍も~
f0202271_1233235.jpg
北も今日は間近に見えてさいこー!!
f0202271_12343931.jpg
のぼりを頑張ったごほうびに?
本日唯一のメンズH君に
手作りのかぼちゃのケーキを配給され皆で至福のひと時。。。
f0202271_12385889.jpg
もちろん奥様作。 えぇ奥様やぁ~!!
f0202271_12493068.jpg
ここまで アイゼンなしで登ってきたけれども  ここでアイゼンつけまして 

さぁ!! 出発!! と、出発してすこしして 


「あれっ? 第一展望台?? ここ??」
「う、うん。。。('ェ';)」
f0202271_1331846.jpg

。。。そうだった そうだった。。。

樹林抜けてすぐに 「わぁ~!!」ってなって 毎回そこで休憩するけど
第一展望台は その先にあったのだった。
f0202271_1432916.jpg

久しぶりすぎて ワスレテタ けれども まるで知っていたかのごとくやりすごし(?)
西天狗に向けて~!!
f0202271_137121.jpg
 さらにヽ(*>∇<)ノ シュッパ------ッツ!!!
f0202271_1384125.jpg

続く・・・



無雪期の西尾根は コチラ☆

 【唐沢鉱泉から 西尾根~天狗岳】 
 【 唐沢鉱泉より天狗 その1 西天狗 】 
 【 唐沢鉱泉より天狗 その2 東天狗の山頂へ 】 
 【唐沢鉱泉より天狗 その3 東天狗から黒百合平へ】 












ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-30 13:00 | 八ヶ岳の山

【2週間前に営業の終了した唐沢鉱泉への道は】

1月の12日あたりで営業を終了した 唐沢鉱泉への道・・・

・・・西尾根から天狗へ登りたいばかりに 車でつっこんでみたが

ワダチがすごくて 車高の低い車はこれ以上積雪したらおなかするよ。 

4駆スタッドレスでも 急なカーブの多い道は 
特に長さがあるウチの車は ちょっといやんなっちゃうカンジー。

これ以上積雪がふえたり ワダチがこおりついたりしたらさらにいやんなっちゃうかんじー。

・・・ですよ。

皆様。('ェ';)

美濃戸への道のがましー。
f0202271_11324484.jpg











ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-30 11:32 | 山のこと。

【雪の赤岳へ!その3 山頂へ!!】

赤岳の山頂は岩の要塞みたいだ。
f0202271_9392435.jpg
赤岳へ向かって 
分岐でゴーグルを装着した。
登りでゴーグルを装着したら曇るかしらん?と思ったけれども
気温の低さやそこそこ風の強さもあってか装着したほうが寒くなく快適だった。


雪の付いた岩をヒカリにむかって。。。
f0202271_942064.jpg
f0202271_9555337.jpg
f0202271_9424020.jpg
ひと登りしてホッとして あ!富士山!!。。。と写真を撮ってみたけれども
かすかにしか写ってなかったね ^^;
f0202271_9451971.jpg
赤い鉄の短いはしごを2つ登ったら。。。赤岳山頂!!
f0202271_9475335.jpg

ムコウに見える南アルプス
f0202271_9593386.jpg
雲の抜けた権現から続く稜線
f0202271_956169.jpg
頂上山荘から横岳方面
f0202271_9504831.jpg
今年雨のため登れなかった真教寺尾根と県界尾根
f0202271_953474.jpg
こんな天気の良い日に恵まれてサイコー!!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!
もっとゆっくりしたいところだけれども 狭い山頂に少しづつ人が増えてきたので
f0202271_1093832.jpg
降りていきます。。。 下りも慎重に。。。 だけど下るのはアッという間!
いつか登れたらいいなぁ~と 中岳 阿弥陀岳を眺めながら
f0202271_10151377.jpg
今から赤岳へ向かう人たちを眺めながら
f0202271_10165219.jpg
下っていきます。
f0202271_10193199.jpg
ほんとうに下るのはアッという間で名残惜しい
f0202271_1021812.jpg
青い空に白い樹氷は山の珊瑚みたい
f0202271_10231780.jpg
さらに下って
f0202271_1029491.jpg
テン場に戻ってきました
f0202271_11152519.jpg
テント撤収して 13:30 昨日より雪が増えた南沢を下っていきます
f0202271_10375133.jpg
 15:00 戻ってキター!!O(≧▽≦)O ワーイ♪
f0202271_10423788.jpg
・・・って ここからまだまだ 八ヶ岳山荘の駐車場まで歩かなきゃいかないんだけども ^^;

初めての 雪の赤岳、大満足でした~♪♪
f0202271_1033396.jpg













ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-30 10:46 | 八ヶ岳の山

【雪の赤岳へ!その2 赤岳が見えた!!】

夜ぐっすり寝たあとに 雪はやんだようで 
朝起きたら テントはそこまで埋まっておらず ホッとした。
f0202271_23524088.jpg
ある程度準備して のそのそとテントを這い出たら
阿弥陀岳の上に欠けた真珠のような月がキレイだった
f0202271_23543430.jpg
7:00になってもそう明るくはならないのは曇っているからだろう。
上も下もすべて青白い中をぼちぼちと。。。
f0202271_23574490.jpg
文三郎道へ向かいます
f0202271_015033.jpg
やはり天気はいまいち
f0202271_08395.jpg
でも、こんな天気も冬らしくていいじゃないか。
f0202271_0102751.jpg
樹林を抜ける。
f0202271_0124764.jpg
f0202271_013365.jpg
 先行している一人分のトレースを追いかける。 きっと向かいのテントの方だろう。
f0202271_0132133.jpg
雪は深く柔らかく アイゼンを蹴りこんでも滑るのだけど 
かといって蹴りこむと まだ階段や岩が埋まりきっていなかったり。
f0202271_0152628.jpg
振り返るとたまに見える阿弥陀の山肌にドキドキしたり。
f0202271_0204010.jpg
雪が少なくなってきたのはいつもここらは雪が強いということなのだろうか?
中岳との分岐に向かう。。。
f0202271_0235316.jpg
おや?分岐のムコウが明るくなってきたような。。。
f0202271_0245855.jpg
少し風が出てきたな、と思っていたら 風が雲を瞬く間に流し
赤岳が姿をあらわす!!
f0202271_0273820.jpg
赤岳の神様に感謝した瞬間!!
冬の赤岳が呼んでいるわ~!!:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:











ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-28 00:32 | 八ヶ岳の山

【 雪の赤岳へ! その1 南沢より行者小屋 】

2014年1月21・22日(火・水)

諏訪南ICで降りて ヤツへ向かう車窓からの景色が 青と白に輝いて テンションがあがる。
f0202271_044036.jpg
久々の友人の都合?により 11:30 と、ちょっと遅めの美濃戸口出発
f0202271_046987.jpg
やたら長い美濃戸口からの林道歩きも 気持ちいいこの時期なら苦にならない
f0202271_047975.jpg
ザック星人(私)の友人様もこれまたザック星人で 90Lのザックがパンパンである
f0202271_048232.jpg
 12:20 美濃戸到着。
f0202271_0505575.jpg
少し休憩してから  12:40 分岐より南沢へ
f0202271_0515221.jpg
橋を渡り
f0202271_0521231.jpg
よくしまって キュッキュッと歩きやすい雪で ノーアイゼンで歩いていきます
f0202271_054178.jpg
友人の足の調子が悪く かなり何度も休憩を入れながらゆっくり歩いて
気がつけば雪が降り続き 空はグレーな墨絵のような世界に~
f0202271_0563163.jpg
トレースをはずすと 腿まで埋まる雪に 
もしトレースがなかったらどこを歩いてよいのやら~と思ったり
いや、どこでも歩いていけるのが雪の楽しいところなんだなぁと思い直したり
f0202271_0584871.jpg
でも案外 誰も道をはずす人なんていないのね なんて考えてるうちに 
15:50 行者小屋到着
f0202271_122312.jpg
もちろん小屋は休業中で テントの先客が1名さま。
f0202271_131094.jpg
私たちも きっと前日までテントがはってあったんだろうと思われる整地された場所に
手早くテントを設営して すばやく中にもぐりこんだ。

今回もペグは 竹ペグ アンカー用ビニール袋 通常のペグ と3種類持ってきたが
整地された場所には 通常のペグで十分だった。
(引き抜きやすいように細引きをつけてある)

マットは サーマレストプロライトW‘s と、Zライトsol のダブル使い。

雑誌peaksで ガイドの近藤ケンジさんが同じように サーマレストのダブル使いをしていて
Zライトを上にしたほうが暖かい と書いていたので 真似してみた・・・
(前回の天狗では プロライトを上にしていた)

暖かさ云々は どちらがいいとか わからないが
Zライトを上にしたほうが クッションが良い ような気がして 気に入った~♪

シュラフは パイネオールシーズンショート 750FP ダウン量500g と
ナンガナノセンター300DXレギュラー 760FP ダウン量300g のダブル使いで
ナノセンターは 撥水加工がされているため シュラフーカバーは今回もってこなかった。

この2枚重ね作戦は 暖かさももちろんだけれども 
寒さに弱いさまざまな物 (カメラ ケイタイ 飲料水 ブーツ ウェア類) 
手元においておきたいさまざまな物 などを シュラフとシュラフの間に入れることで
ブーツなど 直接触れることがなくて なかなか快適だと思った。。。 





ちなみに~ 
ウェアは 上が ファイントラックのスキンメッシュ
          メリノウールの薄手アンダー 
          メリノウールの250中厚ロンT
          パワーストレッチのパーカー


       下が メリノウールの薄手のタイツ
           ノースフェイス の hotタイツ その上に
           オーバーパンツを直接 履いている。
(そのほうが動きやすい。。。)


この組み合わせが なかなか調子よくて 体温をわりと一定に保ち 
脱ぎ着が格段にすくなくてすむ (いやほぼしない。。。)

テント内では 上はさらにダウンをはおり 下はタイツ2枚の上にダウンパンツをはいて
テントシューズをはいて 足先にカイロ

プラティパス500mlで 湯たんぽをつくり ぬくぬくで すごしておりました~♪


ちなみに 私のMEのテントシューズは足首にゴムがついていない。。。
おかげで テントシューズをはいたまま雪の上を歩くと だんだん脱げてくるのでした。。。
テントシューズは 足首ゴム付きで 長めの丈のものが オススメです。

テント前で 積雪は膝ほどあって テントシューズでトイレに行くのが 大変だった。




雪は 降り続き 一晩中降り続いたら 寝てる間にテントごとつぶされてしまわないかしらん?
でも 途中で起きて雪かきもめんどくさー

・・・とか 思っている間に寝てしまい 朝まで熟睡。。。

きっと ほんとに降り続いたら テントごと埋まってしまっても気づかない私なのでした。。。









ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-27 01:45 | 八ヶ岳の山

ザック星人あらわる☆

しゃきーーーーーーんっ☆☆☆ 
f0202271_0241385.jpg
完全にザック星人です。はい。(・ω・)
冬のテン泊 DIVA70ではぜんぜん収まりません!!p(`ε´q)ブーブー 
せめてあと10リッターは大きくないとっ!!

今日は赤岳日和でござったよ。
f0202271_0281299.jpg
詳細は次回~
f0202271_0325971.jpg
オヤスミナサイ☆|。・ω・|ノ ネマスー






ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-23 00:37 | 八ヶ岳の山

【渋の湯から天狗岳へ その2 東天狗へ】


 【渋の湯から天狗岳へ その1 黒百合平へ】

続いておりますよー。。。

ヒュッテ前にはテントがひと張り。。。
f0202271_0354492.jpg

気温は マイナス10度 暖かく感じますが
f0202271_0305899.jpg
稜線に出るために 1枚多めに着込んでバラクラバを被り 
アイゼン ピッケルを装着して ゴーグルに変えて 
f0202271_0334882.jpg
 10:36 風が吹き抜ける 中山峠 さらに装備を点検して ^^; 
f0202271_0383791.jpg
f0202271_0393341.jpg
登っていきます
f0202271_0415178.jpg
お~い!! 待ってくれ~ぃ ^^;
f0202271_04236100.jpg
途中 岩が露出していたりで歩きにくいところもあったりしたけど
気温もそこまで低くないし 風も比較的穏やかで 雪もしまって歩きやすく
ぼちぼちゆっくり登って わりとあっけなく山頂についてしまった。 
f0202271_0464587.jpg
東天狗山頂にて
吹雪?の中 セルフタイマーで ^^*
f0202271_0485434.jpg
視界がないし トレースもどんどん消えていくため
今回は西天狗へは行かずにそのまま黒百合平へ戻ることに
f0202271_0513137.jpg
 12:57 中山峠に戻ってきました。 
f0202271_0552863.jpg
朝 ついたときよりも 天気wるくなってるー。
f0202271_0565144.jpg
外でご飯を食べるには寒いので 小屋に入り
f0202271_058292.jpg
てるさんが教えてくださった コケモモのカップケーキを頼む寸前で
「ごはん食べたいー。」という一言で 4人そろって 山菜そばを注文 ^^;
f0202271_104796.jpg
1時間ほどゆっくり休憩したのちに 下山はアイゼンを装着して40分ほどでかけおりてきました~。
今度また 天気のいいときに 西尾根を周って降りてきたいですねー。
f0202271_133825.jpg
楽しかったー!!






ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-17 01:06 | 八ヶ岳の山

【渋の湯から天狗岳へ その1 黒百合平へ】

2014年1月15日(水) 小雪 天狗岳

1ヶ月前にテント泊をした黒百合平~ そちらのレポもまだ書いていないというのに
先に最新情報?をupしちゃう~ (;´▽`A``


1ヶ月で雪はかなり増えていました

唐沢鉱泉が 3連休で営業終了だったということと、渋の湯からのほうが道路が安心かしら?と思い

ひさーしぶりに渋の湯から
f0202271_2362036.jpg
7:40 駐車場 1000円を払い 出発です
f0202271_237511.jpg
この深い雪の中 営業している渋の湯~ここまでバスが入るため 
道はかなりキレイに除雪されており快適です。
なんせ 登山道を歩くことよりも車の運転のほうが気をつかうので重要なポイントです ^^;
f0202271_231010100.jpg
しっかりと登山届けを記入して橋を渡って入山します~
f0202271_23143750.jpg
連休後だからでしょうか?
雪はしっかりとしまって歩きやすく 傾斜もゆるいため
アイゼンをつけないまま登っていきます
f0202271_23175023.jpg
雪はさらさらなので枝をたたくと 風に舞います ^^*
f0202271_2320826.jpg
さらっさらのふわっふわです!
f0202271_23213679.jpg
道をはずすと、膝下くらい。

9:11 唐沢鉱泉との分岐から さらに雪は深くなります
f0202271_23235991.jpg
雪の光で明るい樹林の中は まるでメルヘン街道~♪
f0202271_2327171.jpg
(リアル メルヘン街道は ただいま冬季通行止め中ですが~ )

あら? なんだか空が怪しい~!? ^^;けど 冬らしくていいじゃないですか=
f0202271_2330236.jpg


そして 9:12 黒百合ヒュッテに到着いたしました~☆
f0202271_0254035.jpg

[PR]



by yumine160 | 2014-01-15 23:39 | 八ヶ岳の山

【 南の南に行きたくて. その4 赤石岳非難小屋へ~ 】

 【 南の南に行きたくて. その3 百間洞山の家~ 】 

続いておりますよ☆


5:57 7月30日 またしても濃いガスの中 小屋を出発
f0202271_074177.jpg
30分ほど歩いて振り返る 。 一気に登ってきたカンジがする。
f0202271_0122356.jpg

こんな早朝に こんな場所で静岡県警の方とすれ違った。 
とても早くに小屋を出てきたのかな? ご苦労様です。
f0202271_0141618.jpg
さらに30分ほど登りきって 6:56 百間平に到着
f0202271_0144870.jpg
たぶん晴れていたら 広くてとても気持ちがいい景色が広っていたのに違いない。
f0202271_0193163.jpg

兎岳同様、ここもまた絶対に晴れているときに来たい場所になった。
f0202271_0194327.jpg
真っ白で 整備されていないとどこを歩いていいのやら
f0202271_0205673.jpg
私の好きな高山植物 うさぎちゃん ^^* 癒される~
f0202271_0214711.jpg
そして こんな天気ならではのご褒美!? 雷鳥さん!
f0202271_0243363.jpg
しかも!! 子連れ!! 癒される~!!
f0202271_026369.jpg
このあたりから 小屋でご一緒だった方が後ろから追いつき 追い越され~私的にはとても心強かったのでした~ 
f0202271_0293458.jpg

みなさん長距離を数日かけて縦走される方が多くて ザックがとてもデカかった ^^;
なにやら 30キロも担いでいるかたもみえたり~・・・
このウルトラライトスタイルがブームの中にあって 缶詰やレトルトや米なんか持ってたりで・・・
・・・でも それがなんか かっこよい!と思った私はやっぱり変なのかな~?

もはや どこかも、どこへ行くのかもわからない標識跡を過ぎて一旦下り
f0202271_0504788.jpg
 7:45 今度は赤石岳にむかって登っていきます
f0202271_0523022.jpg
ただひたすら 白い景色の中を歩いていきます 
憧れていた 南アルプスの雄大さは微塵もかんじられませんが
f0202271_0552868.jpg
 8:30それでも山歩きは楽しいなぁ~と、思う私はやっぱり変なのかな~?
f0202271_0571240.jpg
ややや 雪渓発見!
f0202271_0591231.jpg
うっすらと ガスの中から 赤石岳非難小屋がみえてきました。。。
f0202271_104668.jpg





ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-14 01:02 | 南アルプスの山

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧