山日和 -今日も いぃ天気-

タグ:南アルプス ( 4 ) タグの人気記事




【 南の南に行きたくて. その6 赤石岳小屋へ向かいます 】

 【 南の南に行きたくて. その5 赤石岳はガスの中 】 

・・・続いております。



1人になって 気持ちをひきしめて下っていきます。
f0202271_23321094.jpg
まだまだ濃いガスの中 ミヤマキンポゲが咲く中を 道は続いていきます
f0202271_2336590.jpg
f0202271_23381024.jpg
f0202271_23455823.jpg
f0202271_2346980.jpg
f0202271_23462825.jpg
そのとき コチラをフッと覗いた小さな視線に気が付いた。
オコジョだ!!(と、思った) すぐにカメラを構えたけれども
あまりに素早く私に近づき。。。草むらへ消えていった
f0202271_23485415.jpg
写真を撮ったら 茶色いナメクジみたいにしか 移らなかった ^^;

12:40分岐で皆と分かれて2時間 富士見平に到着 
f0202271_2350030.jpg
赤石小屋はもう見えているし 少しここでゆっくりしよう
f0202271_23515012.jpg
空に青空が出てきたし。。。
f0202271_23524222.jpg
降りてきた 赤石岳はまだガスの中だけど
f0202271_235514100.jpg
なんだか少しづつ晴れてきたような。。。
f0202271_235685.jpg
荒川三山方面
f0202271_23563325.jpg
むむむ ガスが抜けそう
f0202271_23581988.jpg
背後の笊ヶ岳方面(かな?)は、 晴れてきた! 久しぶりの青空!!
f0202271_23594643.jpg
しつこく のんびり 粘って 14:00 いつのまにやらこの賑わい。
f0202271_033664.jpg
 福井からのツアーでいらっしゃった方々でした

そして いつのまにやら 赤石岳もガスが晴れて
f0202271_052817.jpg
明日は天気回復の見込みだし
お楽しみは明日に残して そろそろ小屋に向かいます
f0202271_081451.jpg
あんなに真っ白だった 聖も木々の隙間から見えました
f0202271_0123337.jpg
小屋に到着して
f0202271_017492.jpg
f0202271_019656.jpg
f0202271_0194546.jpg
テン場は小屋の下。。。
f0202271_0203753.jpg
テント幅いっぱいいっぱいのひな壇なテン場で
ペグを打つのもままならないカンジではありましたが ^^;
ようやく テントを張って 荷物を投げ込んだら
f0202271_0215953.jpg
自分もテントにもぐりこんで テントから顔を出したら
ようやく夏山らしい日差しが差し込んできた
f0202271_0243038.jpg
 ・・・ 最終日である 明日を楽しみに。。。











ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-02-11 00:26 | 南アルプスの山

【 南の南に行きたくて. その4 赤石岳非難小屋へ~ 】

 【 南の南に行きたくて. その3 百間洞山の家~ 】 

続いておりますよ☆


5:57 7月30日 またしても濃いガスの中 小屋を出発
f0202271_074177.jpg
30分ほど歩いて振り返る 。 一気に登ってきたカンジがする。
f0202271_0122356.jpg

こんな早朝に こんな場所で静岡県警の方とすれ違った。 
とても早くに小屋を出てきたのかな? ご苦労様です。
f0202271_0141618.jpg
さらに30分ほど登りきって 6:56 百間平に到着
f0202271_0144870.jpg
たぶん晴れていたら 広くてとても気持ちがいい景色が広っていたのに違いない。
f0202271_0193163.jpg

兎岳同様、ここもまた絶対に晴れているときに来たい場所になった。
f0202271_0194327.jpg
真っ白で 整備されていないとどこを歩いていいのやら
f0202271_0205673.jpg
私の好きな高山植物 うさぎちゃん ^^* 癒される~
f0202271_0214711.jpg
そして こんな天気ならではのご褒美!? 雷鳥さん!
f0202271_0243363.jpg
しかも!! 子連れ!! 癒される~!!
f0202271_026369.jpg
このあたりから 小屋でご一緒だった方が後ろから追いつき 追い越され~私的にはとても心強かったのでした~ 
f0202271_0293458.jpg

みなさん長距離を数日かけて縦走される方が多くて ザックがとてもデカかった ^^;
なにやら 30キロも担いでいるかたもみえたり~・・・
このウルトラライトスタイルがブームの中にあって 缶詰やレトルトや米なんか持ってたりで・・・
・・・でも それがなんか かっこよい!と思った私はやっぱり変なのかな~?

もはや どこかも、どこへ行くのかもわからない標識跡を過ぎて一旦下り
f0202271_0504788.jpg
 7:45 今度は赤石岳にむかって登っていきます
f0202271_0523022.jpg
ただひたすら 白い景色の中を歩いていきます 
憧れていた 南アルプスの雄大さは微塵もかんじられませんが
f0202271_0552868.jpg
 8:30それでも山歩きは楽しいなぁ~と、思う私はやっぱり変なのかな~?
f0202271_0571240.jpg
ややや 雪渓発見!
f0202271_0591231.jpg
うっすらと ガスの中から 赤石岳非難小屋がみえてきました。。。
f0202271_104668.jpg





ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-14 01:02 | 南アルプスの山

【 南の南に行きたくて. その2 聖岳から~ 】

【 その1 聖沢から聖沢小屋へ 】

翌29日は 聖平小屋から 聖岳、奥聖と歩いて兎岳から中盛丸山~百聞洞山の家までの予定。
だが
調子がよければ その先の、赤石小屋に泊まろうなんて考えていた。

そんなロングコースを予定していたから まだ真っ暗な
4:00 出発。
分岐まで来て すでに後悔。。。
f0202271_4151779.jpg
真っ暗すぎて なんも見えんね~
ホントは 聖平の こーんな景色を楽しみにしていたのにさ。 ↓↓↓ 
f0202271_4183813.jpg
そんな慌てて先を急がなくたって 
ゆっくり景色を満喫してったらええやん(←言葉使いまでおかしくなる・・・ ^^;)
しかも まだ だ~れも歩いてないときた。

30分ほどで さらに分岐へ
f0202271_423241.jpg

真っ暗闇からは幾分マシにはなったが なかなか明るくならないワケが判明
・・・濃厚なガス・・・

明るいと気持ちのいい 立ち枯れの景色も 薄暗い中で見ると不気味だ。
しかも先週このあたり 熊出たんだよなぁ~なんて 思い出したり。
f0202271_4261513.jpg


ようやく ず~っと下のほうにヘッドランプの明かりがチラつきはじめた。
なんとなく その明かりを待ってみたけれども
どうやら分岐から下ってしまったようで コチラにはこないようだった。

霧雨のような 小雨のような。
暑いのでレインは着ずに歩いていた。

そして 樹林の中を歩いて 5:27森林限界を超えた
f0202271_4303388.jpg
とたんに!! 強風で震えた
慌てて 樹林の中に逆戻り!
この強風の中 途中でレインを着ることは不可能と思い、とりあえずレインの上をはおり

再出発。。。

ここからは 前回書いた記事と重複するので またかー!! と、思われる方は飛ばしてお読みください ^^;
*******************************************************************
【 29日 暴風雨の稜線で。その1 】

風はどんどん強くなり 
5:35 小聖に到着した時点で 数名が聖岳登頂を諦め戻っていった。
f0202271_442206.jpg
もうなんだか びしょびしょだし、悲壮なカンジ。。。

聖平から聖岳へピストンの予定で身軽の方がほとんどで
その先へ縦走予定のような重装備なのは私だけだった。

小聖から聖岳へは1時間強 ガレた痩せ尾根をハイマツの中を縫うように進んで行く。
強風の中 ハイマツに身を隠すことができて少し安心したのだけど
そこを抜けると今度は遮るもののない砂礫の斜面を ただただ風に逆らうようにして登っていく。。。

6:49 聖岳にやっと到着
f0202271_446260.jpg
この時点で 奥聖に行くことは断念。
私的には なんも見えなきゃ意味ないじゃーん☆ と、思ったのだけれども
 それでも、数名 奥聖に向かわれる方もいて 
ピークに行くことに意味がある場合もあるよなぁ~
(私もそんな時あるわー)なんて思い出したりしていたのでした。


7:18
兎岳へ向かう人は誰一人いないが
「そうか。」
と少しだけ心細く思いながら歩き始めた。

案の定な お先真っ白状態☆
f0202271_4584561.jpg
詳細はコチラまで ↓↓↓
 【暴風雨の稜線で。その2】 

8:40  そして兎岳
f0202271_57781.jpg
もうねー カメラ出したら壊れそうで。
この後 ほとんど写真撮れず。
f0202271_5173410.jpg
雨の中を ひたすら足元だけを見て 黙々と登って行ったのでした。。。



続く~☆ 

【 南の南に行きたくて. その3 百聞洞山の家~ 】


ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2013-12-20 05:26 | 南アルプスの山

【 南の南に行きたくて. その1 聖沢から聖沢小屋へ 】

2013年7月28日(日) 晴れ

3年越しの夢?であった南の南に行きたくて やっと行くことになりました。。。

夜中 新東名を島田金谷まで走り そこから寸又峡を越え畑薙まで 真っ暗な道を。
下道が長くて うんざりだが 道はわりと走りやすかった。

途中 白樺荘より前だったか 後だったか・・・
カモシカの子供が道路脇で 私の車のヘッドライトにびっくりしているのを2回も見かけた。

真っ暗な中 駐車場に着くと 車がいっぱい止まっているのが以外なほど~
遠くて 暗くて 静かな道のりだった。

朝は第1便の東海フォレストの送迎バスに乗るため 並んで登山届けを書き
バスに乗るための条件、小屋に泊まる為の宿泊の前金として3000円を払い無事バスに乗り込む。

バスはツアーの方もいて 完全に満員で、 さらに後を追うようにすぐに臨時便が出た。

そんなに人がいっぱい!!

・・・なのに!

み~んな、終点の椹島まで行くようで

8:30 聖沢登山口で下車したのは 私を含め、2人だけだった・・・
がーん・・・( ̄□ ̄;) このひとけのなさったら・・・
f0202271_23422443.jpg

もしかして ここで降りるのは間違いだったのか? なんか危険なコースなのか??
南アルプスって 最近雑誌でもよく特集されて人気なんじゃないの??
と、思いつつも まったく一人ではなかったことで 少しホッとした。

ホッとしたら 前から来たい来たいと ずっと思っていた 登山口に立てたことが楽しくなってきた。

↓ オレンジライン=予定ルート グリーンライン=エスケープルート
f0202271_2350137.jpg

一緒にバスを降りた方は お先に行ってしまったが
そこから私は バスの中満員で食べ損ねたおにぎりを食べ~ 
のんびり出発ショットなんぞを自分撮りなんかして
f0202271_23524329.jpg
 8:50 ようやく出発
f0202271_23544688.jpg
いきなりの、急登!(=ω=。)
f0202271_23564112.jpg
 9:20 あと5時間弱すかー(=ω=。)
なんて弱音を吐いていたら下山してきた人に会う。
なんとその方、私が3泊4日で歩こうとしているコースを1泊で歩いてきたという!!猛者でした!
トレラン仕様の軽装ではありましたが~健脚すぎる!!
f0202271_001531.jpg
そしてすぐに 橋、あらわる
f0202271_04935.jpg
道はほんとによく整備されている
f0202271_05189.jpg
 9:50 階段を登ったら
f0202271_055177.jpg
吊橋出現
f0202271_062713.jpg
スケルトンで眺めヨシ。
f0202271_064844.jpg
 10:50 あと3時間弱となりましたー。
f0202271_093667.jpg
南アルプス 聖沢、キノコ祭り開催中☆
f0202271_0114138.jpg
f0202271_0122145.jpg
f0202271_013151.jpg
f0202271_0203143.jpg
歩きやすい道が 続きます
f0202271_015615.jpg
 11:36 あっ! 聖さま 見えた!!ヽ(´▽`)/
f0202271_0264921.jpg
 12:00
f0202271_0372075.jpg
f0202271_038629.jpg
f0202271_03854100.jpg
 12:40 滝見台より
f0202271_0464264.jpg
f0202271_0482813.jpg
対岸に滝が見える
f0202271_0505112.jpg
しばらく歩いて
f0202271_053998.jpg
 13:20 慰霊碑
f0202271_0564455.jpg
・・・からの~聖沢
f0202271_058735.jpg
気持ちよさげ~
f0202271_114426.jpg
20分ほど下って 気持ちのいい沢を いくつか渡り
f0202271_163198.jpg
f0202271_171951.jpg
f0202271_184715.jpg
最後にまたひとつ 橋を渡ると
f0202271_191361.jpg
 14:20 聖平小屋に到着 気持ちのいい 雰囲気のよいテン場です
f0202271_111384.jpg
小屋は混んでいて 順番を待ってようやく受付を済ますと
「お疲れ様でした。 フルーツポンチをどうぞ!!」ということで~☆:*・゚(●´∀`●)ホェ:*・゚
f0202271_1153480.jpg
疲れた体に染み込む嬉しいサービス!! 
とっても美味しくいただきました!!
f0202271_1172737.jpg
その後も続々と人が来て~テン場はこの後3倍以上の賑やかさになっておりました。。。






ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2013-12-20 01:25 | 南アルプスの山

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧