山日和 -今日も いぃ天気-

タグ:雪山 ( 8 ) タグの人気記事




【強くなりたい?】

今週は鉱泉にテン泊して硫黄に行こうかと思っていたのだけど

お一人様で ↓ 大荒れ情報は 萎えるので
f0202271_2338695.jpg
天気図 低気圧2つもある~。。。(´ε`;)ウーン…
f0202271_0332064.jpg

あっさり や~めたっ☆(´‐ω‐)=з


なんて いいながら こんな素敵な本を読んでいる。(読み終わった)
f0202271_04239.jpg
今はビビリだし スキルもないけど いつかこんな山行がしたいなぁと思う。

強くなりたい。


・・・なんていうと 何を目指してるんだ? と聞かれる。


うむ。 

確かに。。。(´ε`;)ウーン…













ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





 
[PR]



by yumine160 | 2014-02-04 00:23 | 山のこと。

【西尾根経由で雪の天狗岳へ その1 西尾根第一展望台へ】

2012年1月29日 (水) 快晴 天狗岳 西・東

 【2週間前に営業の終了した唐沢鉱泉への道は】


。。。と、いうわけで 雪道の運転になれない私は
朝っぱらからひやひやしながら なんとか 駐車場に到着。 肩凝ったよー。 (-∀-`; )
f0202271_11513513.jpg

到着してしまえば こっちのもの。

朝の気温は マイナス10度でござったよ。
f0202271_11542560.jpg
鉱泉前にある登山ポストに届けを入れてから
f0202271_11531857.jpg
8:00 橋をわたって西尾根方面へ向かいます
f0202271_11562682.jpg
ひたすら 樹林の中を地味なのぼりが続く西尾根。。。
f0202271_11572482.jpg
木々の隙間から 青い空の中に蓼科山が見えて 
早く稜線に出たい気持ちが盛り上がる。
f0202271_11594241.jpg
 9:00 ようやく 枯尾の峰との分岐
f0202271_1212243.jpg
まだまだひたすら 樹林の中の単調なのぼりが続きます。
右から差し込む光が気持ちを盛り上げてくれる。今日は暑いくらいのいぃ天気。
f0202271_1224415.jpg
足元はふかふかの雪で トレースもばっちりついているけれども
西尾根からの冬の天狗周回はのぼりがきついため逆ルートをとることが一般的なんだとか。
しらなかった。。。
f0202271_12183672.jpg

私は空気の澄んだ朝の 西尾根からの眺めが好きで特に深く考えず
「西尾根が先でしょっ!!」 と、登ってきたが たしかに黒百合平からよりも登りが長い。

「そうか。みんなゴメンよ!」と、20%くらい思ってみたが
20%くらいは やっぱり 西尾根サイコー!!と思っていて
残り60%は 何も考えていない。
何も考えずに黙々と今の状態に集中して ただただ登ることが好きなので。

仕方ない。d('ェ'*)゙


「第一展望台は もうすぐだよ~!!」とか、いいながら
さらに1時間ほど黙々と樹林の中を歩いて (ぜんぜんもうすぐではなかった ('ェ';)

9:50 ようやく樹林を抜け出した!
f0202271_12234526.jpg
やったああぁぁぁぁヾ(*≧∀≦)ノ゙ぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!
わかってはいたけど 最高のお天気!! 
さえぎるものが急に何もなくなる開放感!!が西尾根はサイコーなのだっ!!
f0202271_12313482.jpg
南アルプスも~
f0202271_1232241.jpg
中央も~
f0202271_12322558.jpg
おんたけ 乗鞍も~
f0202271_1233235.jpg
北も今日は間近に見えてさいこー!!
f0202271_12343931.jpg
のぼりを頑張ったごほうびに?
本日唯一のメンズH君に
手作りのかぼちゃのケーキを配給され皆で至福のひと時。。。
f0202271_12385889.jpg
もちろん奥様作。 えぇ奥様やぁ~!!
f0202271_12493068.jpg
ここまで アイゼンなしで登ってきたけれども  ここでアイゼンつけまして 

さぁ!! 出発!! と、出発してすこしして 


「あれっ? 第一展望台?? ここ??」
「う、うん。。。('ェ';)」
f0202271_1331846.jpg

。。。そうだった そうだった。。。

樹林抜けてすぐに 「わぁ~!!」ってなって 毎回そこで休憩するけど
第一展望台は その先にあったのだった。
f0202271_1432916.jpg

久しぶりすぎて ワスレテタ けれども まるで知っていたかのごとくやりすごし(?)
西天狗に向けて~!!
f0202271_137121.jpg
 さらにヽ(*>∇<)ノ シュッパ------ッツ!!!
f0202271_1384125.jpg

続く・・・



無雪期の西尾根は コチラ☆

 【唐沢鉱泉から 西尾根~天狗岳】 
 【 唐沢鉱泉より天狗 その1 西天狗 】 
 【 唐沢鉱泉より天狗 その2 東天狗の山頂へ 】 
 【唐沢鉱泉より天狗 その3 東天狗から黒百合平へ】 












ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-30 13:00 | 八ヶ岳の山

【雪の赤岳へ!その3 山頂へ!!】

赤岳の山頂は岩の要塞みたいだ。
f0202271_9392435.jpg
赤岳へ向かって 
分岐でゴーグルを装着した。
登りでゴーグルを装着したら曇るかしらん?と思ったけれども
気温の低さやそこそこ風の強さもあってか装着したほうが寒くなく快適だった。


雪の付いた岩をヒカリにむかって。。。
f0202271_942064.jpg
f0202271_9555337.jpg
f0202271_9424020.jpg
ひと登りしてホッとして あ!富士山!!。。。と写真を撮ってみたけれども
かすかにしか写ってなかったね ^^;
f0202271_9451971.jpg
赤い鉄の短いはしごを2つ登ったら。。。赤岳山頂!!
f0202271_9475335.jpg

ムコウに見える南アルプス
f0202271_9593386.jpg
雲の抜けた権現から続く稜線
f0202271_956169.jpg
頂上山荘から横岳方面
f0202271_9504831.jpg
今年雨のため登れなかった真教寺尾根と県界尾根
f0202271_953474.jpg
こんな天気の良い日に恵まれてサイコー!!ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!
もっとゆっくりしたいところだけれども 狭い山頂に少しづつ人が増えてきたので
f0202271_1093832.jpg
降りていきます。。。 下りも慎重に。。。 だけど下るのはアッという間!
いつか登れたらいいなぁ~と 中岳 阿弥陀岳を眺めながら
f0202271_10151377.jpg
今から赤岳へ向かう人たちを眺めながら
f0202271_10165219.jpg
下っていきます。
f0202271_10193199.jpg
ほんとうに下るのはアッという間で名残惜しい
f0202271_1021812.jpg
青い空に白い樹氷は山の珊瑚みたい
f0202271_10231780.jpg
さらに下って
f0202271_1029491.jpg
テン場に戻ってきました
f0202271_11152519.jpg
テント撤収して 13:30 昨日より雪が増えた南沢を下っていきます
f0202271_10375133.jpg
 15:00 戻ってキター!!O(≧▽≦)O ワーイ♪
f0202271_10423788.jpg
・・・って ここからまだまだ 八ヶ岳山荘の駐車場まで歩かなきゃいかないんだけども ^^;

初めての 雪の赤岳、大満足でした~♪♪
f0202271_1033396.jpg













ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-30 10:46 | 八ヶ岳の山

【 雪の赤岳へ! その1 南沢より行者小屋 】

2014年1月21・22日(火・水)

諏訪南ICで降りて ヤツへ向かう車窓からの景色が 青と白に輝いて テンションがあがる。
f0202271_044036.jpg
久々の友人の都合?により 11:30 と、ちょっと遅めの美濃戸口出発
f0202271_046987.jpg
やたら長い美濃戸口からの林道歩きも 気持ちいいこの時期なら苦にならない
f0202271_047975.jpg
ザック星人(私)の友人様もこれまたザック星人で 90Lのザックがパンパンである
f0202271_048232.jpg
 12:20 美濃戸到着。
f0202271_0505575.jpg
少し休憩してから  12:40 分岐より南沢へ
f0202271_0515221.jpg
橋を渡り
f0202271_0521231.jpg
よくしまって キュッキュッと歩きやすい雪で ノーアイゼンで歩いていきます
f0202271_054178.jpg
友人の足の調子が悪く かなり何度も休憩を入れながらゆっくり歩いて
気がつけば雪が降り続き 空はグレーな墨絵のような世界に~
f0202271_0563163.jpg
トレースをはずすと 腿まで埋まる雪に 
もしトレースがなかったらどこを歩いてよいのやら~と思ったり
いや、どこでも歩いていけるのが雪の楽しいところなんだなぁと思い直したり
f0202271_0584871.jpg
でも案外 誰も道をはずす人なんていないのね なんて考えてるうちに 
15:50 行者小屋到着
f0202271_122312.jpg
もちろん小屋は休業中で テントの先客が1名さま。
f0202271_131094.jpg
私たちも きっと前日までテントがはってあったんだろうと思われる整地された場所に
手早くテントを設営して すばやく中にもぐりこんだ。

今回もペグは 竹ペグ アンカー用ビニール袋 通常のペグ と3種類持ってきたが
整地された場所には 通常のペグで十分だった。
(引き抜きやすいように細引きをつけてある)

マットは サーマレストプロライトW‘s と、Zライトsol のダブル使い。

雑誌peaksで ガイドの近藤ケンジさんが同じように サーマレストのダブル使いをしていて
Zライトを上にしたほうが暖かい と書いていたので 真似してみた・・・
(前回の天狗では プロライトを上にしていた)

暖かさ云々は どちらがいいとか わからないが
Zライトを上にしたほうが クッションが良い ような気がして 気に入った~♪

シュラフは パイネオールシーズンショート 750FP ダウン量500g と
ナンガナノセンター300DXレギュラー 760FP ダウン量300g のダブル使いで
ナノセンターは 撥水加工がされているため シュラフーカバーは今回もってこなかった。

この2枚重ね作戦は 暖かさももちろんだけれども 
寒さに弱いさまざまな物 (カメラ ケイタイ 飲料水 ブーツ ウェア類) 
手元においておきたいさまざまな物 などを シュラフとシュラフの間に入れることで
ブーツなど 直接触れることがなくて なかなか快適だと思った。。。 





ちなみに~ 
ウェアは 上が ファイントラックのスキンメッシュ
          メリノウールの薄手アンダー 
          メリノウールの250中厚ロンT
          パワーストレッチのパーカー


       下が メリノウールの薄手のタイツ
           ノースフェイス の hotタイツ その上に
           オーバーパンツを直接 履いている。
(そのほうが動きやすい。。。)


この組み合わせが なかなか調子よくて 体温をわりと一定に保ち 
脱ぎ着が格段にすくなくてすむ (いやほぼしない。。。)

テント内では 上はさらにダウンをはおり 下はタイツ2枚の上にダウンパンツをはいて
テントシューズをはいて 足先にカイロ

プラティパス500mlで 湯たんぽをつくり ぬくぬくで すごしておりました~♪


ちなみに 私のMEのテントシューズは足首にゴムがついていない。。。
おかげで テントシューズをはいたまま雪の上を歩くと だんだん脱げてくるのでした。。。
テントシューズは 足首ゴム付きで 長めの丈のものが オススメです。

テント前で 積雪は膝ほどあって テントシューズでトイレに行くのが 大変だった。




雪は 降り続き 一晩中降り続いたら 寝てる間にテントごとつぶされてしまわないかしらん?
でも 途中で起きて雪かきもめんどくさー

・・・とか 思っている間に寝てしまい 朝まで熟睡。。。

きっと ほんとに降り続いたら テントごと埋まってしまっても気づかない私なのでした。。。









ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-27 01:45 | 八ヶ岳の山

ザック星人あらわる☆

しゃきーーーーーーんっ☆☆☆ 
f0202271_0241385.jpg
完全にザック星人です。はい。(・ω・)
冬のテン泊 DIVA70ではぜんぜん収まりません!!p(`ε´q)ブーブー 
せめてあと10リッターは大きくないとっ!!

今日は赤岳日和でござったよ。
f0202271_0281299.jpg
詳細は次回~
f0202271_0325971.jpg
オヤスミナサイ☆|。・ω・|ノ ネマスー






ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-23 00:37 | 八ヶ岳の山

【渋の湯から天狗岳へ その2 東天狗へ】


 【渋の湯から天狗岳へ その1 黒百合平へ】

続いておりますよー。。。

ヒュッテ前にはテントがひと張り。。。
f0202271_0354492.jpg

気温は マイナス10度 暖かく感じますが
f0202271_0305899.jpg
稜線に出るために 1枚多めに着込んでバラクラバを被り 
アイゼン ピッケルを装着して ゴーグルに変えて 
f0202271_0334882.jpg
 10:36 風が吹き抜ける 中山峠 さらに装備を点検して ^^; 
f0202271_0383791.jpg
f0202271_0393341.jpg
登っていきます
f0202271_0415178.jpg
お~い!! 待ってくれ~ぃ ^^;
f0202271_04236100.jpg
途中 岩が露出していたりで歩きにくいところもあったりしたけど
気温もそこまで低くないし 風も比較的穏やかで 雪もしまって歩きやすく
ぼちぼちゆっくり登って わりとあっけなく山頂についてしまった。 
f0202271_0464587.jpg
東天狗山頂にて
吹雪?の中 セルフタイマーで ^^*
f0202271_0485434.jpg
視界がないし トレースもどんどん消えていくため
今回は西天狗へは行かずにそのまま黒百合平へ戻ることに
f0202271_0513137.jpg
 12:57 中山峠に戻ってきました。 
f0202271_0552863.jpg
朝 ついたときよりも 天気wるくなってるー。
f0202271_0565144.jpg
外でご飯を食べるには寒いので 小屋に入り
f0202271_058292.jpg
てるさんが教えてくださった コケモモのカップケーキを頼む寸前で
「ごはん食べたいー。」という一言で 4人そろって 山菜そばを注文 ^^;
f0202271_104796.jpg
1時間ほどゆっくり休憩したのちに 下山はアイゼンを装着して40分ほどでかけおりてきました~。
今度また 天気のいいときに 西尾根を周って降りてきたいですねー。
f0202271_133825.jpg
楽しかったー!!






ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
[PR]



by yumine160 | 2014-01-17 01:06 | 八ヶ岳の山

【渋の湯から天狗岳へ その1 黒百合平へ】

2014年1月15日(水) 小雪 天狗岳

1ヶ月前にテント泊をした黒百合平~ そちらのレポもまだ書いていないというのに
先に最新情報?をupしちゃう~ (;´▽`A``


1ヶ月で雪はかなり増えていました

唐沢鉱泉が 3連休で営業終了だったということと、渋の湯からのほうが道路が安心かしら?と思い

ひさーしぶりに渋の湯から
f0202271_2362036.jpg
7:40 駐車場 1000円を払い 出発です
f0202271_237511.jpg
この深い雪の中 営業している渋の湯~ここまでバスが入るため 
道はかなりキレイに除雪されており快適です。
なんせ 登山道を歩くことよりも車の運転のほうが気をつかうので重要なポイントです ^^;
f0202271_231010100.jpg
しっかりと登山届けを記入して橋を渡って入山します~
f0202271_23143750.jpg
連休後だからでしょうか?
雪はしっかりとしまって歩きやすく 傾斜もゆるいため
アイゼンをつけないまま登っていきます
f0202271_23175023.jpg
雪はさらさらなので枝をたたくと 風に舞います ^^*
f0202271_2320826.jpg
さらっさらのふわっふわです!
f0202271_23213679.jpg
道をはずすと、膝下くらい。

9:11 唐沢鉱泉との分岐から さらに雪は深くなります
f0202271_23235991.jpg
雪の光で明るい樹林の中は まるでメルヘン街道~♪
f0202271_2327171.jpg
(リアル メルヘン街道は ただいま冬季通行止め中ですが~ )

あら? なんだか空が怪しい~!? ^^;けど 冬らしくていいじゃないですか=
f0202271_2330236.jpg


そして 9:12 黒百合ヒュッテに到着いたしました~☆
f0202271_0254035.jpg

[PR]



by yumine160 | 2014-01-15 23:39 | 八ヶ岳の山

【2014年元旦 西穂山荘より】

2014年元旦
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますヾ(o´∀`o)ノ
ぼちぼちの更新ではありますが チラっとのぞいて ポチっとしていただけると
よろこんで!さらに山に登ります~エヘ♪(´ε`*)




さて 年末年始。

年越しを 西穂山荘で迎えてきました。

3年ぶりの雪の西穂山荘~
前回はコチラ→ 2011年4月11日 西穂丸山 雪山散歩

ロープウェイに乗って
f0202271_22593956.jpg

13:00 ばびゅーんと モフモフの世界へ。。。
f0202271_2303718.jpg
雪の回廊を抜けて登山道へ
f0202271_2322545.jpg
女4人 はしゃいでおります。
f0202271_23162866.jpg
えぇ えぇ 雪があるだけで楽しいのですよ~木も もっふもふ
f0202271_23183654.jpg
つぼあしだと こんなに埋まっちゃうんだよー!! というクイちゃん
f0202271_23194872.jpg
スノーシューなら大丈夫!!な、わたくし。 おほほ。
f0202271_23215960.jpg
それでも 膝まで埋まっちゃうのって すごいね。 むほほ。
f0202271_23225754.jpg
もう 重みにたえきれましぇ~ん な、
この木はこれからもっと降ったらどうなっちゃうんだろかー
f0202271_23251882.jpg
もふもふな 登山道
f0202271_23274975.jpg
-(o゚Д゚ノ)ノ
f0202271_23311763.jpg
直登をガシガシ進んでる間に いつの間にやらガスってきてしまい
f0202271_23343159.jpg
14:20 山荘についた頃には なんだかまっ白けー
f0202271_23364289.jpg
なんだか こないだの天狗に比べるとずいぶんあたたかくて テントもいっぱいで私も初めテントのつもりだったので ちょっとうらやましいテン場。。。φ(。・ω・。)ポッ
f0202271_23445932.jpg
だけれども 前日が初滑り&雪道の車の運転ってゆー任務もあり
今回はおとなしく小屋泊にしたのでした~

・・・という私のわがままでの 今回 昼から登る、というヌルい企画。

巨大雪だるま5代目『さかい』君にも 会えました♪
f0202271_23441135.jpg
この 雪の穴の奥に・・・
f0202271_23463268.jpg
なんと小屋があるのでした!!
f0202271_23475739.jpg
到着早々 ワインで乾杯!!
f0202271_23501259.jpg
誰ですか!! ワイン1本もってきたのは!!  私です。
そのままだらだらゆるゆると過ごし、素泊まりのため自炊晩御飯に突入。
f0202271_23565487.jpg
山小屋で紅白なんかやってるー!!のをチラっと眺めながら
(周り皆盛り上がりすぎて音声まったく聞こえず 笑)
そのまま年越し西穂ラーメン 20:12
f0202271_23593748.jpg
私だけ その前に食べ過ぎてラーメン食せず、という失態を犯す。 ^^;


そして~ 
この日レストハウスでは12時まで年越し営業!!
山小屋にあるまじき
深夜営業という粋なイベント
を見届けることなく (このために来たのに!?)

眠気には勝てず、年越しを待てず、4人そろって9時には就寝と相成ったのでありました~
6人部屋で同室だった おばちゃま2人組はしっかり参加されたようで
12時過ぎに楽しげに戻ってこられました(で、目が覚めてお手洗いへ~ ^^;)

小屋ってすばらしい!! 
ぬくぬく暖かーい 気持ちいーぃお布団で 朝までぐっすり熟睡させていただきました!


元旦。 

5時頃 起床して 40分には自炊の巻。
f0202271_0241115.jpg
クイちゃんから和菓子のさしいれ☆お正月っぽ~い(o´ェ`o)
f0202271_027946.jpg
そして まだ暗いなか そそくさと準備して
f0202271_02879.jpg
出てみたけど。。。
真っ白け====!!!! 
f0202271_0385214.jpg
ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!! ・・・って・・・
前日から再三 元旦の天気については詳しく解説していただいておりましたので
まぁ案の定~ってカンジではありましたが。。。

強風 吹雪 視界不良 そして腿までの、場合によっては腰までのラッセル
f0202271_042194.jpg
なによりも視界不良は どうにもならず
小屋から少し離れただけで小屋も見えず 左右もわからず 稜線に出ることすらもできず。。。





皆が撤退するなか 諦めの悪い私はグローブのアウターを片方はずしてカメラを取り出した瞬間!!
強風にグローブが飛ばされ!
少し離れた場所に・・・
あ、まだ取りにいける・・・と、腰までもぐりながら 手を伸ばした瞬間
また風に飛ばされ・・・
あ、もう少し・・・ と、さらに追いかける。
そしてさらに風に飛ばされて 一段(1mくらい)低い場所に グローブが落ちた。

うーん!! ダイブしちゃえっ!!

えいっ!! と グローブめがけて飛び込んだ瞬間

足元が急になくなって 落ちる感覚  
ずぼぼぼと深く埋まる感覚  
上から雪がドサッと落ちてくる衝撃を 同時に感じて 

やばい。  

という 緊張が走った。

目を開けると ゴーグルのムコウは真っ白。
じたばた手足を動かす。
手をついても ズブズブと深くもぐる 足を蹴っても ズブズブと深くもぐる。。。
重く白い蟻地獄~吹き溜まりにはまってしまったのだった。

ドキドキしながらも冷静さを保てたのは スノーボドのバックカントリーなんかで
何度か同じような経験をしたことがあったことが大きかったかもしれない

ただ今日は私が行くような初心者レベルのバックカントリーと違って
すぐそこの山荘からも気づいてもらえないくらいのホワイトアウト状態で
さらに吹き溜まりの深さも半端なく
そうか 
こうして浅はかな判断によって こんなところで?ってくらい近くで死ぬこともあるんだな
なんて考えながら

とりあえず しばらくジタバタしながら仰向けになったら
自分の落ちたところが雪屁だったことがわかり
そのせり出したひさしが さらに落ちてきたら 
これはもう本気で春まで出てこれないこと確実で

グローブのために命を懸けてしまったわー
浅はかだわーとか思いつつ

ザックを雪にこすり付けるような状態で仰向けで雪を足で蹴りながらなんとか起き上がり
そんな状態だというのに
ここまでしたのに グローブなくすとかやだわー なんて
自分が今倒れていたところを掘り出し 掘り出し 掘り出し ・・・ あれっ??ない??
・・・というのも悔しいのでさらに周囲をほりほりして 

なんとか 奇跡的に発見して(←しつこい)

ようやく 脱出~も それこそ胸まで埋まりながら 
少しだけ安定した場所に まるで海から上がるように よいしょ と、上がったら
うっすら すぐそこに小屋が見えて ようやく ホッとした。

そこから 小屋までも腿くらいまで埋まりながら

前日から一気に積もった雪の状態や雪屁に素人の私でさえ雪崩の危険を感じました。

それよりもなによりも

自分の浅はかさ、身にしみました。。。
ほんと 浅はかで死ぬかもしんない。。。


と、 一人で プチ恐怖体験をしておりました。



・・・そんなことはなかったかのように  えへへ~と調子よく 皆のとこに戻り 
おしるこの振る舞いをありがたく頂けたことが ほんとに幸せ。
f0202271_1271035.jpg


8:50 ツアーさんの後ろからモフモフの中を帰路につきます。
f0202271_1295091.jpg
雪はどんどんと降り積もります
f0202271_1323796.jpg
楽しい か 怖いか は自分次第で
f0202271_1335532.jpg
私はまったくダメダメだなーとか反省いっぱい。
うっかり命をおとすタイプだわーとか反省いっぱい。
もっと 勉強?しなければ。 慎重に行動しなければ。とか反省いっぱい。




そして 今回の山行のしめくくりに~
クイちゃんダイブ!!
f0202271_13822.jpg
asahiちゃんもダイブ!!
f0202271_1382610.jpg
ノリちゃんもダイブ!!
f0202271_1384726.jpg
次は私の番ー!!
・・・だけど今日はもう ダイブはカンベン!! ^^;


とゆー 

正月早々いろいろ 考えることの多い?
2014年 1発目の山行となりましたとさー。


今年もよろしくお願いいたします。 m(..)m







ランキングに参加しています 
↓ポチッとしていただけると040.gif056.gif 
ヨロコんで!さらに山に登ります☆
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










 
[PR]



by yumine160 | 2014-01-02 01:48 | 北アルプスの山

のほほん登山+α
by yumine160
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のトラックバック

立山逍遥 #3
from MusicArena

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧